情報伝言板
RAILWAY NEWS
更新:平成14年7月15日
お問合せ:電鉄倶楽部
ガイドライン
[△新しいニュースへ] [▲▲トップページへ] [■バックナンバー]

★名鉄3400が引退。
 いもむしの愛称で親しまれた名鉄3400系は昨年10月以降運用を離脱
していたが、8月31日で引退することになった。8月中の週末にお別れ運
転を実施、「さよなら3400系」のヘッドマークを付け定期スジで運用す
る。最終日の31日には新可児駅で15:00の便で記念発車式を開催する。
【さよなら運転】
 運転日:8月3、4、10、17、24、25、31日
 時刻:
  犬山7:47→8:10新可児
  新可児8:30→8:52犬山
  犬山8:54→9:15新可児
  新可児9:30→9:51犬山
  犬山9:54→10:15新可児
  新可児10:30→10:51犬山
  犬山10:53→11:15新可児
  新可児11:28→11:43御嵩
  御嵩12:00→12:13新可児
  新可児12:30→12:51犬山
  犬山13:04→13:34新岐阜(三柿野まで急行)
  新岐阜13:38→14:09犬山(三柿野から急行)
  犬山14:24→14:45新可児
  新可児15:00→15:20犬山
  犬山15:24→15:45新可児
  新可児16:00→16:20犬山
(毎日別のマークを取り付け)

【貸切運転】
  運転日:8月11日、19日
  時刻:犬山8:57→伊奈
     伊奈12:16→犬山16:50 
 **貸切運転に関しては管理人までお問合せ下さい。


★福井鉄道で旧型車限定運用発生
 7月12日よりビール電車に610を使用する。そのため車両不足が生じ、
平日早朝の1往復を141で運用する。
 運用:武生新7:03→田原町7:48
    武生新7:54→神明8:28
    神明8:38→(回送)武生新

★鹿島鉄道が「まちづくり市民号」運行
 鹿島鉄道と支援団体のまちづくり市民会議は「まちづくり市民号」を運行
する。沿線の魅力をPRし、経営難に陥っている同線の存続問題への関心を
高めるために企画した。
 運転日:8月3日
 時刻:石岡16:44→鉾田→石岡
 定員:150人。石岡南台、東田中の両駅でも乗降可能。
 参加費:大人3000円、小人2000円(軽食・飲み物付き)
 締切:今月29日まで。
 問合せ:石岡市まちかど情報センター

★鉄道総研線撤去へ
 国立駅と鉄道総合技術研究所を結ぶ側線は中央線立体化に伴ない廃止、撤
去される。試験車両の搬入、搬出に使用されてきた。

★野辺山SLランドで撮影会
 酒井7tDLを木曽森林鉄道の塗装に整備、お披露目撮影会を行う。同線
が保有するSLと5tDLも撮影できる。
 開催日:7月20日
 場所:野辺山SLランド
詳細はけいてつ協会の案内参照。


★南部縦貫鉄道で車両公開
 7月末で廃止となる南部縦貫鉄道七戸駅を一般公開する。全車両を庫から
引き出して展示し、21日はレールバスのデモ走行も実施する。記念品販売、
音楽会も併せて開催する。現地へは三沢・野辺地よりバス便がある。
 公開日時:7月20日 9:00〜17:00
      7月21日 9:00〜15:00
            (運転13:00〜13:30)
  展示車両:101、102、104、DB
 問合せ:南部縦貫鉄道 0176−62−2131

★加悦SL広場近況
 岡山より搬入された加藤製入替機は整備が終了、濃緑色に塗装され整備棟
横で展示されている。キハ08が土産物店裏に移動、レストランに利用され
ている。DL202は整備され茶色に塗装。南海1202は道路側側面のみ
再塗装され奇麗になっている。(6月29日訪問)

★江東区がLRT事業の実現化に向け基本構想作成へ
 東京都江東区はJR総武線亀戸駅〜JR京葉線新木場駅間約6.3kmの
LRT事業の実現化に向け、基本構想案の作成に着手する。同区間のLRT
については3月に江東区の委託調査で初年度〜12年で黒字化できるとの調
査報告書をまとめている。

★函館市電を「歴史館」に
 函館市湯の川温泉の商店街が開催する千勝まつりで湯の川電停に529号
を留置し、車内に古い切符、明治、大正時代の湯川地域の写真を展示する。
 開催日時:7月6日 13:00〜17:00

★新潟臨海鉄道が9月末廃止
 福島潟放水路建設による路線分断で動向が注目されていた新潟臨海鉄道は
事業が成立しないと判断、24日の株主総会で9月末で営業廃止を議決した。
同鉄道は東新潟港開発を目的に新潟県、国鉄、荷主などが出資して設立、黒
字経営であったが放水路建設のため太郎代〜藤寄間が分断されることになり、
分断後の事業継続策を検討していた。

★長崎電軌の5系統限定運用を解除
 末端部が単線で石橋線では最近まで石橋と大浦天主堂下電停のホームが片
側しかなく、運賃受領の関係で両端に扉のある200、300系の限定運用
となっていたが、最近降車ホームが新設され、全形式が入線可能となってい
る。

★秋田中央交通の保存車を撤去
 秋田件五城目町の五城目小学校校庭に保存されていた電機と客車が撤去さ
れている。老朽化のため解体されたものと思われる。

★広電で競艇貸切を増発
 宮島ボート開催日に運転される競艇貸切は今シーズンから2本に減便され
ているが、多客が見込まれるレースが開催されるため5本に増発している。
この運用は日中捕え難い2000系が充当される場合が多い。
 運転日:6月25日〜30日
 時刻:西広島9:54、10:13、10:40、11:15、12:05
    全便競艇場前行、各駅停車、所要31分

★越前線3セクは1月部分運行再開を目標に
 当初は来年1月全線同時再開を目標としてきたが、全保有車両25両への
ATS設置が困難であるため部分再開を目指す方針。


★伊予鉄道でオールスター電車
 伊予鉄市内線に7月13日に松山で開催されるオールスターゲームのPR
でラッピング電車が登場した。青のパリーグと緑のセリーグの2両があり、
側面にそれぞれ球団のマークを描いている。毎日交代で市駅・松山駅〜道後
温泉で運行する。


★くま川鉄道で納涼ビール列車
 くま川鉄道では恒例の納涼ビール列車を15日から人吉〜湯前間で運行す
る。定期列車に専用車両1両を増結する。生ビールや球磨焼酎が飲み放題で、
おつまみ、弁当付き。運転日以外も貸切運行が可能で、例年、15本程度の
臨時便がある。
 運行日:6月15、22、29日
     7月6、13、20、27日
     8月3、17、24、31日
 時刻:人吉18:16→湯前→人吉20:06
 料金:3900円
 問合せ:同鉄道(0966−3−5011)。  

★鹿島臨海鉄道が車体広告事業を強化 
 鹿島臨海鉄道は保有車両21両のうち10両程度を車体広告とする。現在
2両がアクアワールド水族館、1両が県住宅供給公社広告車となっている。


★京福越前線継承の3セクが社名と路線名を公募
 京福電鉄越前線沿線市町村で構成する新鉄道会社設立推進協議会は同線を
引継いで運行する第3セクター会社の新社名と、存続する越前本線、三国芦
原の新名称を公募する。最優秀作を正式名称とする。
 社名(路線名)理由や意味、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を記入、
電子メールtetudo@ms.viplt.ne.jp、葉書、ファクスで。
締切りは28日。 何点でも応募可。
 郵送先:〒910ー0005 福井市大手2−9−10 
     電気ビル4階 新鉄道会社設立準備室
詳細は福井市のページ参照。


★長崎電軌で仙台・箱根色車を運行
 私的な貸切で運行する。問い合わせは管理人まで。
運転日:6月23日
時刻:赤迫13:30→浦上車庫前(1051号)
   赤迫14:20→浦上車庫前(151号)

★ちほく高原鉄道のSL運行見送り
 ちほく高原鉄道の沿線自治体は昨年運行して好評を博したSL銀河号につ
いて、本年は運行を見送ることになった。

★広電路面電車まつりでイベント車が走行
 6月9日、大正電車101号、ハノーバー電車、ドルトムント電車が揃っ
て走行した。路面電車まつりで展示回送で、土橋〜紙屋町〜広電本社前では
僅か15分ほどの間に3本の走行が見られた。

★阪堺の旧塗装車出揃う
 阪堺では162、163号の濃緑色(南海グリーン)への塗替えを完了、
6月9日の路面電車まつりで披露された。同社の旧塗装復活は504の雲塗
装(オレンジ)とあわせて3両が出揃った。冷改車の504号は一般の運用
に就いているが、162、163は非冷改のためか夏季は平日朝に動く程度
である。今回の塗装変更は愛好家による広告塗装である。

★近鉄900レトロ塗装車引退へ
 奈良線40周年記念で棟嬢時の塗装で登場し話題を呼んだ近鉄902F、
904Fは6月下旬に引退する。残る900系も夏頃には全廃となる。

★琴電の再建計画認可
 琴電の再建計画が正式に認可された。会見で経営陣より「電車の塗装変更
も検討中」との発言が報道され、注目されている。

★北勢線の廃止繰上げ認められず
 近鉄北勢線は既に近鉄より廃止届が提出されているが、中部運輸局は廃止
日繰上げは認めない旨通知した。これにより来年3月末までは近鉄が運行す
ることが決まった。

★十和田観光電鉄が東急7200・7700系導入を公表
 十和田観光電鉄は近代化設備整備事業により東急から7200系2両と
7700系6両を譲受することを公表した。7月2日、3日に長津田より甲
種で搬出され、5日に三沢に到着する。10月頃に全車の置替を完了する予
定。詳細は絶滅さんのページ参照。


★高千穂鉄道がトロッコ列車導入
 高千穂鉄道はシーガイア倒産に伴なう補助金制度を活用、トロッコ列車を
導入し来春からの運行を目指す。

[▽古いニュースへ][▲一番上へ][▲▲トップページへ]