情報伝言板
Railway News
更新:9月10日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]
★銀河線車両6両を陸別町に売却
 北海道ちほく高原鉄道は銀河鉄道塗装2両を含む6両の気動車を陸別町に売却する。
陸別駅跡周辺に500メートル程度の線路を存置、記念公園とし、気動車を運行する
予定。来年の開園を目指している。

★いすみ鉄道の存廃は10月に結論
 報道等によると、沿線4市町と県で構成するいすみ鉄道再生会議は8月に存廃の結
論を出す予定であったが、意見が折り合わず、結論を10月に持ち越すことになった。
県は経営努力と地元自治体の取組みを求め、いすみ市、大多喜町は存続に前向きなが
ら、勝浦市は財政負担に消極的な模様。

★伊賀鉄道にホームページ
 10月1日より近鉄伊賀線の運行を引き継ぐ伊賀鉄道にホームページが開設された。
 URL:http://www.igatetsu.co.jp/

★茨城交通存続へ向け調整へ
 報道等によると、ひたちなか市長は8月29日の定例記者会見で、茨城交通湊線の
平成21年度から5カ年の収支計画と設備投資計画の見通しを明らかにした。9月中
に再生計画をとりまとめ、10月に国に提出、県や茨城交通と湊鉄道分社化に向けて
協議を進める見通し。

★近鉄が神姫乗入に意欲
 報道によると、近鉄の小林社長は、平成21年の阪神難波線開業について、特急で
伊勢志摩と姫路を直結させたいとの意向を表明、阪神と具体的交渉に入っていること
を明らかにした。

★四日市港で貨物輸送社会実験
 CO2排出量削減や物流コストの低減を図るため、海上コンテナを鉄道で輸送する
社会実験が四日市港千歳第一埠頭引込み線で行われている。期間中、30本以上のコ
ンテナ貨物を運行する。同埠頭引込み線からスイッチバックした先端部には三岐鉄道
からのセメント輸送の積出港である太平洋セメント埠頭があり、社有の機関車がセキ
を牽引している。
 期間:9月7日〜10月末

★JR盛岡の旧型気動車情報
 盛岡区に残る国鉄色のキハ52、キハ58を用いた臨時列車を運行する。
 運転日:9月16、23,24日
 時刻:
  盛岡7:59→岩泉11:09
  岩泉13:23→16:18
同局のページでは国鉄色気動車の運用を公開している。

★JR糸魚川の旧型気動車情報
 旧塗装の3両のキハ52を連結して運用する。
 運転日:9月30日 
 時刻:
  糸魚川駅12:12→南小谷13:17
  南小谷駅13:32→糸魚川14:27 
 編成:松本寄りから52-115(赤ツートン)+52-125(青ツートン)+52-156(タラコ)
 問合せ:糸魚川地域鉄道部 025(552)2901
同鉄道部のページでは国鉄色気動車の運用を公開している。

★大井川のC5644復活
 平成15年末より静態保存となっていたC5644は、ボイラー交換などの大規模
改修を行い、火入れ式を行った。ボイラーを深緑色に塗装、赤い象除けを設置するな
ど、タイ国鉄当時のデザインとなっている。

★豊橋鉄道3702情報
 当初は9月に保存場所のこども関連施設「こども未来館」へ搬入する計画であった
が、2ヶ月程度遅れる見通し。平成20年夏に開館予定。

★箱根登山鉄道のイベント
 強羅駅構内にてモニ1の展示のほか、100型による親子参加貸切記念列車も運行
する。
 開催日:9月15日
 日程:入生田車庫集合9:45
    入生田→強羅
    強羅15:06→箱根湯本
 詳細は案内(PDF)参照。

★山陽にラッピング車
 姫路で開催される「全国菓子大博覧会・兵庫」のPR電車「ひめか電車」を運行す
る。車体には菓子のラッピングが施されている。
 期間:9月5日〜平成20年5月11日
 梅田直通特急に充当

★鹿児島の電車フェスタ
 交通局のイベントで低床車やおはらまつりの花電車などを展示する。
 開催日時:10月28日 10:00〜16:00
 詳細は同局のページ参照。

★江ノ電303号引退
 昨年の304号引退で残り2編成となっていた旧型車のうち、303号はすでに運
用を外れており、近く引退する。愛好家向けのさよなら撮影会を極楽寺で開催する。
最後の1編成となる305号との並びなどを計画している。 
 開催日時:9月22日(土) 9:30〜15:00 
 場所:極楽寺検車区
 問合せ:鉄道部営業課 0466-24-2713 
 詳細は同社のページ参照。

★福井鉄道が追加支援要請
 報道などによると、9月7日に本社で記者会見、福武線の運行継続に向けて、県と
沿線3市に追加の支援を求めていく方針を明らかにした。近く協議会を設置し経営移
譲も含めて存続方法を検討する見通し。鉄道廃止の可能性は否定している。

★袋井で駿遠線廃線跡ウォーク
 昭和42年に廃止された静岡鉄道駿遠線の廃線跡を歩く「軽便ウォーク」が今年も
開催される。沿道では振舞いや物産展も開催される。路線敷を歩くほか、旧ホーム跡
やレールを再利用した柵などが見られる。例年春に行われてきたが、今年からコスモ
スまつりの協催イベントとなり、秋開催となった。
 開催日:10月6日 
 集合:JR袋井駅前広場 9:00〜10:00
    浅羽パディ 
 問合せ:浅羽町まちおこし協会 0538-23-3040
 詳細は案内ページ参照。

★震災の不通区間が復旧
 復旧工事を進めて来た信越線柿崎〜柏崎間は9月13日より運転再開する。中越地
震による不通区間は全て復旧する。当面は徐行運転のため変則ダイヤとなる。

★北近畿タンゴ鉄道で気動車デザイン募集
 宮津線の普通列車で使用しているKTR800型気動車のデザインを公募している。
 詳細は同社のページ参照。

★王滝村で森林鉄道フェスティバル
 木曽森林鉄道の車両を保存、整備しているりんてつ倶楽部さんは村のイベントに合
わせて恒例の森林鉄道フェスティバルを開催する。
 開催日:11月3日、4日
 場所:王滝村松原スポーツ公園の保存軌道
 詳細は同会のページ参照。

★頸城鉄道車両公開
 村おこしのため活動しているNPO、くびきのお宝のこす会さんでは、保管してい
る頚城鉄道の車両公開イベントを開催する。
 開催日:10月20日〜21日
 場所:頸城鉄道展示資料館(旧頸城鉄道機関庫)
    上越市頸城区百間町
 ※一般向けの公開イベントです。愛好家向けの撮影会ではありませんのでご留意
  ください。

★月潟の保存車両公開
 旧新潟交通電車線の車輌及び旧月潟駅の保存活動を行っている、かぼちゃ電車保存会
さんは地元イベントにあわせて月潟駅の保存車両開放イベントのを開催する。
 日時:9月23日(日・祝)10:00〜17:00
 内容:駅舎及び保存車輌開放
    手押しトロッコ列車の運転
    記念スタンプ台付入場券配布
    各種おみやげの販売
詳細は保存会さんのページ参照

★福鉄幸橋切替へ
 軌道区間にある幸橋の架け替え工事が進み、近く仮橋から道路上の軌道へ切替え
る見通しとなった。複線区間の橋梁を行く姿は見納めとなる。工事の進展具合によ
るが、10月中には切り替わる見通し。

★松山コスモス園の人車運行
 宮城県大崎市松山町で保存されている松山人車軌道の人車を運行する。昭和4年
12月に廃止された人車軌道の車両を復元したもので、例年コスモス祭りで運転さ
れている。
 運転日:9月15日、16日
 時間:10:00〜15:00
 料金:200円
 場所:千石城御本丸公園(コスモス園)
    宮城県志田郡松山町千石字本丸地内 
    東北本線松山町駅下車。西方へ徒歩40分、自動車5分

★常総線でキハ102+101イベント運転
 紺とクリームの旧塗装になっている102号に新たに朱色となって登場する101号を使用
するイベント列車「常総線ディスカバートレイン」を運行する。
 運転日:9月15日
 時刻:
  守谷11:39→下妻12:23
  下妻駅14:10→水海道14:49
 編成:102+101

★津軽鉄道の鈴虫列車
 秋の風物詩として知られるすずむし列車の運行を開始した。車内2箇所に虫かごを設置して
いる。期間中は全定期列車をすずむし列車として運行する。
 運転日:9月1日〜10月中旬

★えちぜん鉄道に新駅
 三国芦原線の福大前西福井〜新田塚間に「日華化学前駅」「八ツ島駅」の2新駅が9月1日
開業した。ホームが上下二重構造となっており、LRT化の際には上半分を撤去して低床化で
きるようになっている。

★富山市内線環状計画
 富山地方鉄道市内電車の丸の内〜西町間に新線を建設する計画について、低床車3両を導
入、途中の電停を国際会議場、大手モール南、グランドプラザ前の3箇所新設する計画が公
表された。来年1月着工、平成21年度開業見込み。軌道や車両は市の保有とし、地鉄が運
行する。大手モール→西町間は昭和48年に廃止された西部線の復活となる。

★嵐電に新駅
 来年1月の地下鉄東西線の延伸に伴い、山ノ内〜蚕ノ社に嵐電の新駅を設置、地下鉄太秦天
神川駅との接続を図る。3月末開業予定。

[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]