情報伝言板
Railway News
更新:11月18日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]
※訂正:11月20日に予定されているマルタイ甲種について
 川崎新町→蘇我間でマルタイ輸送が計画されています。本ページで神奈川臨海線内
輸送の時刻を掲載しましたが、マルタイはすでに川崎新町に到着しており、神奈川臨
海線内の輸送は終了しています。

★筑豊電鉄2000形運用情報
 平日は7仕業あり4仕業が朝ラッシュ時のみ、3仕業が終日運行する。土休日は1仕
業が終日運行する。
 時刻は運用参照。

★島原鉄道トロッコ編成加津佐入線
 来春の廃止を前に11月30日で通常の運行を終了するトロッコ列車を加津佐まで特
別運行する。乗車申込は即完売している。
 運転日:12月9日
 時刻:
  島原10:12→加津佐11:45
  加津佐12:08→島原13:38

★函館市電530号運転
 慶應義塾大学環境情報学部の加藤文俊研究室で行った成果発表で530号を運行
する。中吊りギャラリー号として車内に成果を掲示する。
 運転期間:11月19日〜12月2日
 時刻:
  (19日)
  駒場10:31→湯の川10:35
  湯の川10:38→どっく11:20
  以後一般運用

  20日以降は時刻未定
 詳細は同局のページ参照。

★岳南鉄道のワイン電車
 ボジョレ・ヌーボー発売解禁にあわせ、秋恒例のワイン電車を運行。
 運転日:11月16日、22日
 時刻:
  吉原17:33→江の尾→吉原
  吉原18:54→江の尾→吉原
 問合せ・申込み:0545(53)5111

★富士急フジサン特急代走
 車両定期検査により一部代替車両で運転する。1000系(元京王5000系)に
「特急ふじやま号」ヘッドマークを装着、方向幕にも特急を表示して運転している。
 期間:11月5日〜平成20年1月11日
 時刻:
  (平日)
   大月11:42→河口湖12:23
   河口湖15:10→大月15:51
  (土休日)
   河口湖10:05→大月10:49
   大月11:43→河口湖12:26
   河口湖13:09→大月13:52
   大月13:59→河口湖14:43
   河口湖15:13→大月15:55
   大月16:48→河口湖17:30
   河口湖18:10→大月18:51
 詳細は同社のページ(PDF)参照。
 ※画像が富士急行線研究所さんに掲載されています。

★松浦鉄道に新造車
 MR600型4両を導入する。12月15日に甲種輸送で搬入する。
 (甲種輸送)
 運転日:12月13日
 時刻:
  日車10:45→豊川11:19
  豊川11:50→豊橋12:05/13:12→(ヨ)(ヨ)→佐世保22:12

★京阪電車の正月ダイヤ
 日中の運転パターンを変更、特急、急行、普通をそれぞれ10分間隔で運行する。
 詳細はリリース(PDF)参照。

★阪急の臨時列車
 京都線で行楽輸送のため日中の高槻行準急の一部を河原町まで延長、臨時快速とし
て運転する。ヘッドマーク装着予定。
 詳細は
★上毛電鉄デハ101が危機
 昭和3年の開業時より使用している101号の危機が報じられている。来年9月に
期限切れとなる全般検査が行われるか、費用捻出の問題で微妙な情勢。平成9年の運
用離脱後も検査を持続、車籍を維持している。検査切れとなると旅客営業ができない
機械扱いとなり、チャーター運転やイベント走行はできなくなる。

★富山市内線環状線化を申請
 富山市は15日、地域公共交通活性化再生法に基づく地域公共交通総合連携計画を
提出した。同計画には丸の内〜西町間約940メートルの軌道新設が含まれている。
平成22年に完成、左回りの一方通行とし、低床車両も導入、富山地鉄が運行する。

★豊鉄3102号運転
 最古参車両3102号をLRV市民基金推進号 として側面にステッカーを貼付、
一般運用に就いている。当初は11月21日まで予定されていたが、17日で終了した。
27日からは「おでんしゃ」として運行予定。

★ハイモ180保存へ
 昨年廃車となった樽見鉄道ハイモ180号は日当駅付近に保存されることになった。
将来は鉄道文化村として整備する構想がある。12月5日から6日にかけて移送する
予定。
 保存場所:本巣市根尾宇津志

★秋田内陸鉄道のおみやげ
 (写真はがきセット)
 秋田県の愛好家などで構成する、秋田内陸線プロモーションさんが作成した秋田内
陸線の写真のはがきセットを発売している。6枚入りで300円。阿仁合、鷹巣、角
館の各駅と急行もりよし号の車内で販売。
 同会の紹介参照。
 (使用済み乗車券セット)
 封筒に使用済み乗車券が入っていて、1セット100円。内容は開封時のお楽しみ
となっている。角館駅で販売。

★タンゴディスカバリーにラッピング
 北近畿タンゴ鉄道では特急車タンゴディスカバリーへのラッピング広告を開始する。
4両に亀岡に生産子会社がある電子部品メーカーの広告ラッピングを施す。窓下部に
横断幕型のシールを貼付する。
 期間:11月21日〜来年5月

★小田急のラッピング電車
 今夏に公募した「ゆめの列車」ラッピング車両を運する。
 期間:11月18日〜来年3月末

★ことでんで貸切運転
 日本大学新鉄道研究会三崎町鉄道倶楽部OB会さんでは忘年会のために琴電500号
と23号をチャーター、築港〜琴平間を運転する。会員以外は乗車できない。
 運転日:12月2日(日)
 編成:←高松築港 500+23 琴鉄琴平→
 時刻:仏生山11:48→築港12:03
    築港12:05→琴平13:24
    琴平15:18→仏生山16:16
 その他:先頭に急行HM掲出
    オリジナルサボ掲出(予定)
    助手席側窓上に貸切である旨の張り紙あり(誤乗防止のため)
    
 ※チャーター主様のご好意により、情報いただきました。
  本件に関して高松琴平電気鉄道様へのお問い合わせはご遠慮下さい。

★北条鉄道フラワ1985運休中
 貴重な2軸レールバスであるフラワ1985号は土曜の日中に限定仕業があったが、最近は
不調気味のため運転しておらず、年内の運転予定はない。

★北条鉄道のクリスマス列車
 恒例のクリスマス列車を運転する。平日は貸切、土日は一般乗車となる。通常見られない日
中の2連運転となる。
 運転日:12月10日〜12月24日
 時刻:
  北条町9:30→粟生9:52
  粟生10:08→北条町10:30
  北条町10:42→粟生11:04
  粟生11:10→北条町11:32

★津軽鉄道のストーブ列車運転
 冬季恒例のストーブ列車を運行する。今年から乗車料金が設定されている。五所川原方に料
金不要の気動車を併結する。
 運転日:12月1日〜3月31日
 時刻:
  五所川原11:40→中里12:30
  中里12:55→五所川原13:44
  五所川原14:05→中里14:55
  中里15:13→五所川原16:02
 詳細は同社のページ参照。

★弘南鉄道の忘年列車
 冬の恒例行事となった忘年列車を今年も運行する。車内では酒類とおつまみが楽しめる。
 運転日・コース
 12月6日:平賀18:28→黒石→弘前→平賀
    7日:黒石18:30→弘前→黒石
   14日:弘前18:05→黒石→弘前

★広電ハノーバー電車運転
 ★広電238号運転開始
 江波〜横川間で定期運転しているレトロ電車が101号(大正電車)から238号(ハノー
バー車)に交代する。今年は検査のため11月18日まで運休となる。なた、12月23日
、24日はクリスマス電車として別行程で運行する。
 詳細は同社のページ参照。
 運転日:11月23日〜3月の日曜日、祝日(正月を除く)
 時刻:
  江波9:53→横川駅10:14
  横川駅10:18→江波10:39
  江波10:57→横川駅11:18
  横川駅11:24→江波11:45
  江波12:32→横川駅12:53
  横川駅13:00→江波13:21
  江波13:53→横川駅14:14
  横川駅14:23→江波14:44



★南大夕張の保存車が冬ごもり
 三菱大夕張鉄道保存会さんでは南大夕張で保守管理している保存車の補修と冬篭りのシート
掛け作業を11月10日、11日に行う。来春の公開再開までシートに覆われた状態となる。

★京阪電車が駅名変更
 京都市内の3駅の名称を変更する。平成20年度の中ノ島新線開業時にあわせて実
施する。観光地へのアクセス明確化と烏丸線との同一駅名解消が狙い。
 丸太町→神宮丸太町
 四条→祇園四条
 五条→清水五条

★筑豊電鉄2000形塗装変更
 西鉄時代の塗装を継承し「黄電」の愛称で親しまれえている2000形に新塗装が
施されることになった。10月25日の車庫開放イベントでは、2001編成が白
ベースに紫帯で登場した。以降、編成ごとに色を変えて塗り替える予定。
詳細は同社のページ参照。

[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]