情報伝言板
Railway News
更新:5月8日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]
★長野電鉄・しなの鉄道の団体列車
 屋代駅で接続する形で運行する。
 運転日:5月17日、24日
 時刻:
  軽井沢7:15→屋代8:24
  屋代8:50→須坂9:26→中野10:04→湯田中10:22
 案内ページ参照。

★秩父鉄道でわくわく鉄道フェスタ
 イベント会場の広瀬川原車両基地へ直通する臨時列車を運転する。国鉄色1000系
を充当する予定。
 開催日:5月17日
 時刻:
  熊谷9:40→広瀬川原9:50
  熊谷10:25→広瀬川原10:31
  寄居10:26→広瀬川原10:52
  広瀬川原14:09→羽生14:41
  広瀬川原14:34→羽生15:03
  広瀬川原14:54→御花畑16:00→影森  
 イベントの詳細は同社のページ参照。

★わたらせ鉄道のお座敷車運転
 トロッコ列車が定期検査にあたる6月に、運行の少ない「サロン・ド・わたらせ号」
を運転する。お座敷列車への乗車機会は貴重である。
 運転日:6月1、7、8、14、15、21、22、28,29日
 時刻:
  大間々11:14→足尾12:50
  足尾14:25→大間々16:02
 
★秋田・仁別の森林鉄道車両整備
 森林鉄道の車両を保存している仁別森林博物館が、5月3日に改装オープンする。
これまで屋外に展示していたディーゼル機関車を整備し、屋内で展示している。同車
は能代営林署の酒井製8トン箱型機関車で秋田のほか木曽王滝でも運行した。同形の
現車は貴重。
 場所:秋田県秋田市仁別字務沢
 開館期間:4月29日〜11月3日(冬期閉館)
 開館時間:9:00〜16:00
 休館日:毎週火・水・木曜日(祝祭日は開館)
 問合せ:018(827)2322
 パンフレット参照。

★一畑デハ二の貸切が人気
 来年春に引退する予定の一畑電鉄デハニ50の貸切利用が今年度は急増している。
山陰中央日報の報道によると、4月末現在で155本の予約が入り、9月末までは
ほぼ毎日運行する模様。
 報道参照。

★北九州市内線車両を公開
 筑前山家駅付近の民有地で北九州線車両の整備を行っている北九州線車両保存会さんでは、
土佐電鉄より里帰りした北方線324号の塗装復元作業を完成させた。621号車と共に公開
する。
 公開日時:5月3日〜6日 10:00〜16:00
 場所:筑紫野市JR筑前山家駅前駐車場
詳細は同会のページ参照。

★名鉄7000系記念運転
 岐阜〜豊橋直通運転を開始して60周年を向かえるのを記念して運行する。6月の改正で6
連での運行は消滅する見通しで、貴重な機会となる。
 運転日:5月17日、18日
 時刻:
  岐阜12:40→名古屋13:14→豊橋14:18(快急)
  豊橋14:23→15:26→岐阜15:59
 詳細は同社のページ参照。

★湊線で開業イベント
 ひたちなか海浜鉄道では4月29日に開業記念イベントを開催した。日中はキハ20の3連
と3710型の3連が見られた。
 画像が常陸野鉄道写真館さんに掲載されている。

★弘南鉄道にヘッドマーク
 観光キャンペーンの一環で「あずましい津軽」のヘッドマークを取り付けている。大鰐線
7037+7038、弘南線7102+7152が目撃されている。「あずましい」は「気
持ちがよい、満足だ」を意味する北日本の言葉。

 期間:5月6日まで
 弘南博士さんの掲示板に画像が掲載されている。

★山陽電車にヘッドマーク
 5000系に毎年恒例の「祭り屋台」のヘッドマークを取付けている。5月30日〜6月
1日に開催される姫路市のイベントをPRするもの。

★三木鉄道現況
 気動車3両は三木駅構内に留置されている。ミキ105以外は屋外に置かれている。
構内は立入禁止となっているが、南側の私有地から姿を見ることができる。


★嵐電ヘッドマークに新柄
 嵐電ではモボ501形とモボ101形の全面広告車以外の車輌に、映画村のヘッドマーク
が取付けられているが、最近新柄のものに変わりつつある。3種類が目撃されている。
 また、春秋の北野嵐山直通運転時にモボ101形、およびモボ301形に装着される運行
標識が旧来の大型円形のものから、小型四角に桜と紅葉の絵柄が添えられたものに変更され
ている。

(画像:読者様提供)

★台湾でダイヤ改正
 5月15日に白紙改正が予定されている。記事によると、台北、高雄、花蓮の発車時刻が
パターンダイヤ化され、特急、急行に当たる莒光號と復興號が大幅に削減される模様。
 現地の報道参照。

★近江鉄道にヘッドマーク
 5月2日、3日に行われる日野祭のヘッドマークが1807―807に取付けられている。

(画像:読者様提供)


★長電で2000系がゆけむり代走
 同社のページで1000系ゆけむり編成の検査によるA特急代走日程を公表した。ゆけむり
は仕業と同じ2編成しかないため、検査時には2000系で代走している。
2000系は通常は朝夕のみの運用となっており、代走時は夜間瀬や上条などの撮影場所へ日
中時間帯での入線し、注目される。
 実施日:5月9日、22日
 時刻:
  須坂10:15→長野10:33
  長野10:49→湯田中11:35
  湯田中12:02→長野12:48
  長野13:41→湯田中14:16
  湯田中14:48→長野15:34 
  長野15:58→須坂16:15
 詳細は同社のページ参照。

★土佐電鉄オーストリア電車運転
 外国電車のうち、稼働率が低いオーストリア電車グラーツ市電を電車まつりのイベントで
桟橋車庫〜はりまや橋を8往復する。同車は近年イベント以外では運用に就かなくなっている。
 運転日:5月3日(雨天時は6日に延期)
 時刻:10:00〜3往復
    13:00〜3往復
その他のイベントは同社のページ参照。

★加悦鉄道のイベント開催
 ゴールデンウイーク恒例の「初夏の加悦鉄道まつり」を開催する。キハ101と木
造客車の乗車会などが行われる。詳細は案内ページ参照。
 日時:平成19年5月4日(金)〜5日(土) 10:00〜16:00

★東武鉄道で臨時快速
 連休の他客輸送のため臨時を運行する。例年1800型が充当されている。
 運転日:5月3日〜6日
 時刻:
  南栗橋11:39→日光12:55(6日は運休)
  日光16:03→北千住17:53

★粟津のなかよし鉄道大増発運転
 尾小屋鉄道の車両を動態保存している石川県児童会館のなかよし鉄道では、子供の
日恒例の大増発運転を行う。この保存運転は懐かしの尾小屋鉄道を守る会さんのご尽
力により維持されている。
  ※例年通りの場合
  運転日時:5月5日10:00〜16:30 30分間隔
      (12時〜13時は休憩)
  運行車両:DC121、キハ1が客車(ホハフ3・8)を牽引
 場所:JR北陸線粟津駅の海側 駅より米原方踏切を渡り徒歩数分

★名古屋臨海の甲種輸送
 機関車に「甲種輸送列車」のマークが取付けられ話題を呼んでいる。引き続き名鉄
5000系の搬入が予定されている。
 運転日:5月15日、25日
 時刻:
  日車10:45→豊川11:19(日車入換機)
  豊川11:50→豊橋12:05(JR機)
  豊橋13:12→笠寺14:33(JR機)
  笠寺14;45→東港14;54(名臨機)
  東港15:05→名電築港15:12(名臨機)
  名電築港→東名古屋港(名臨機)

★神戸電鉄6000系の試乗会
 新型車両の登場を記念して試乗会を実施する。乗車は5月10日までに往復はがき
での申込みが必要。150人を募集。
 運転日:6月1日、
 区間:道場南口〜谷上
 詳細は同社のページ(PDF)参照。

★関東鉄道竜ヶ崎線でキハ532号運行
 予備的存在となっていたキハ532号を週末に運転している。
 運転日:毎月第1・3土曜日および第2・4日曜日 
 時刻:竜ヶ崎9:11〜14:30
    佐貫9:20〜14:53間
 詳細は同社のページ参照。

★韓国の復元路面電車運休
 富川の観光施設「ファンタジックスタジオ」で運行されていた復元路面電車は工事
に伴い当分の間運転できない状況となっている。同施設は映画スタジオ内をテーマ
パークとして開放し、路面電車はソウル市電を模して復元した路面電車が2両在籍、
日本統治時代を再現した街を走っていた。
 休止の案内(韓国語)参照
※ファンタジックスタジオのページ(韓国語)に画像掲載。
[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]