情報伝言板
Railway News
更新:2月11日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]

★紀州鉱山の見学会
 三重県紀南地域活性化局が主催する。
 日時:3月1日 10:00〜15:00
 場所:熊野市紀和鉱山資料館(熊野市紀和町板屋110-1)
 募集:2月18日までに同局(電0597−89−6105) 
詳細は案内参照。
★由利高原鉄道の「おひなっこ列車」
 宝くじ号を使用、一般車に併結して運転する。ヘッドマークを装着する。
 運転日:3月8日〜23日
 時刻:
  矢島9:49→羽後本荘10:29
  羽後本荘10:47→矢島11:26

★大井川鉄道3000系運用
 2月12日
 新金谷20:51→金谷20:55
 金谷21:11→千頭22:33

 2月13日
 千頭6:07→金谷7:19
 金谷7:51→千頭9:09
 千頭9:47→金谷11:02
 金谷11:20→新金谷11:24
 新金谷11:56→金谷12:01
 金谷12:10→千頭13:25
 千頭13:49→金谷15:02
 金谷15:09→千頭16:22
 千頭16:55→金谷18:06
 金谷18:36→千頭19:48
 千頭20:21→金谷21:33
 金谷21:40→新金谷21:44(回)

 2月14日
 新金谷6:00→金谷6:04
 金谷6:17→千頭7:31
 千頭7:46→金谷9:01
 金谷9:10→新金谷9:14
 新金谷10:41→金谷10:46
 金谷10:52→千頭12:06
 千頭12:21→金谷13:36
 金谷13:58→千頭15:13
 千頭15:37→金谷16:51
 金谷17:04→新金谷17:08

★大井川鉄道の新ダイヤ
 3月26日の改正で列車を削減する。現在14往復している金谷〜千頭間の列車を8
往復、家山折返し1往復とする。

★北陸鉄道の地酒電車
 石川県酒造組合連合会と連携して運行する。各日5銘柄と特製ご当地弁当を提供す
る。
 運転日:2月22日、3月1日、8日
 時刻:
  野町17:15→鶴来17:45
  鶴来18:20→野町18:53
 詳細は案内参照。

★会津鉄道のラッピング車
 AT500型1両を使用する。4月から運行予定。平成27年のふくしまデスティ
ネーションキャンペーンのPRで実施する。
 詳細は同社のページ参照

★遠鉄ED28撮影会
 常駐する西ヶ崎で駅構内から撮れる位置に停止、パンタグラフを上げた状態で留置
する。
 開催日時:3月1日 13:00〜15:00
 場所:西ヶ崎

 ※ホーム上では常に電車の運行に注意してください。 
 詳細は案内(PDF)参照。

★万葉線で架線レスLRV実験
 鉄道総研が開発したバッテリー駆動のハイブリッド電車「ハイ!トラム」を使って試
験運行を計画している。7〜8月に実施予定。同線では片町〜高岡商業高校新線、海王
丸パークへの延伸、非電化の氷見線や城端線への乗入の構想がある。
 ハイトラムについては参照。

★上信電鉄7000系塗装決定
 12月に導入した7000系はクリーム色一色で運転しているが、塗装が決定した。
3月1日にお披露目運転が行われる。
 運転日:3月1日
 時刻:富岡11:50→高崎12:25
詳細は案内(PDF)参照。

★東葉高速の快速廃止
 3月15日の改正で、帰宅時間に下りのみ4本設定している東葉快速列車を各駅停車
に変更する。
詳細はリリース参照。

★長野電鉄201、604号移設へ
 信濃川田駅跡に保管されているモハニ201とモハ604を長野県松川村に譲渡、
平成28年春の開園を目指す西原遺跡公園に設置する。来年度予算で移設費を計上し
た。
 設置予定場所:長野県北安曇郡松川村西原
 [地図]

★赤村トロッコ運転計画発表
 11年目を迎える赤村トロッコの運転会日程が発表された。

-------------------------------
●赤村トロッコ油須原線 運転のお知らせ

 赤村トロッコの会では、北九州の未成線・国鉄油須原線跡に、観光トロッコ
を走らせています。
 今年2014年も3月に運行を再開します。
 8月までの運行予定日が決まりましたのでお知らせします。

■運転日時:冬期を除く原則毎月第2日曜日(但し8月は第1日曜日)
■8月までの運行予定日
 3月9日/4月13日/5月11日/6月8日/7月13日/8月3日
 (上記以外に臨時運行する場合、ホームページなどでお知らせします。)
■運行受付時間:10:00〜16:00
■会場:福岡県田川郡赤村 旧国鉄未成線・油須原線跡 往復3.4km 所要約25分
■会場への交通:平成筑豊鉄道田川線 赤駅下車すぐ
■乗車寄付金:大人300円、小学生150円
■ご案内:赤村役場 TEL 0947-62-3000 (平日)
     ホームページ   http://homepage2.nifty.com/akatoro/
     携帯専用ページ  http://homepage2.nifty.com/akatoro/k/
-------------------------------

★東武鉄道の甲種輸送
 60000系電車12両(61605F+61606F)を輸送する。秩父線内は
電気機関車が牽引する。
 行程:
  2月15日
   下松13:10→(ヨ)米原操7:25
  2月16日
   米原操7:27横浜羽沢20:18/46→新鶴見21:06/35
   →熊谷タ23:38
  2月17日、18日
   熊タ8:53頃→武川9:07頃
   武川9:46頃→石原59/10:29→行田市48/59→荒木11:07
   →羽生11:19

  ※秩父線内行程・時刻は前回輸送時の記録から推定

★企画展「釧路炭田の炭鉱と鉄道」
 期間:1月27日〜3月30日
 休館:2月3日、10日、11日、17日、24日
    3月3日、10日、17日、21日、24日
 場所:釧路市立博物館マンモスホール
    北海道釧路市春湖台1−7 [地図]
    釧路駅からバス便あり
 詳細は案内参照。

★三陸鉄道全線再開
 南リアス線は4月5日に、北リアス線は4月6日に開通する。
(運転再開記念列車)
 運転日:4月5日
 時刻:
  盛11:30→釜石12:50
  釜石14:11→盛15:08
 編成:新レトロ車両(36−R3)+36700

 運転日:4月6日
 時刻:
  久慈8:05→宮古9:40(定期列車36−700形に連結))
  宮古11:32→久慈13:35
 編成:新お座敷車両(36−Z1形) +レトロ車(36−600形)
詳細は案内参照。

★福鉄201運用離脱
 大型車の運用は202、203、610で回しており、201は休車状態で北府に留
置されている。

★筑豊炭田と鉄道の企画展
 大牟田市石炭産業科学館と釧路市立博物館との協力で三池炭田および釧路炭田の鉄道
写真を展示する。
 期間:2月4日〜3月23日
 休館日2月10日17日、24日、3月3日、10日、17日
 場所:田川市石炭歴史博物館2階ロビー
    田川伊田駅より8分 [地図]
 入場料:一般210円
 同館屋外展示場には坑内用の機関車、専用線の電気機関車、国鉄59684号蒸機な
ど多数展示されている。

★西鉄に観光列車
 3月22日のダイヤ改正時に天神〜大宰府直通急行を設定、8000形を改造した
「旅人(たびと)」を導入する。
詳細は案内(PDF)参照。

★広電1000形増備
 2月1日から1003、1004号が5号線で営業運行を開始する。引き続き、中
旬には1005号が江波〜横川〜広電前で運行を開始する予定。


★近鉄特急が阪神乗入れ
 団体臨時列車を運転、22600系を充当する。
 運転日:3月22日、23日、29日、4月5日
 時刻:
  三宮8:36→宇治山田11:27→鳥羽11:40→磯部12:02
  →賢島12:13
  賢島16:58→磯部17:09→鳥羽17:30→宇治山田17:41
  →三宮20:40

 詳細は同社のページ参照。

[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]