情報伝言板
RAILWAY NEWS
更新:平成14年2月22日
お問合せ:電鉄倶楽部
ガイドライン
[△新しいニュースへ] [▲▲トップページへ] [■バックナンバー]
★岡電「MoMo」のデビューが延期
 岡山電軌では低床車「MoMo」を3月に導入する予定であったが、製造
会社の事情から納品が遅れる見通しとなった。現状では5月頃登場するもの
と見られる。

★伊予鉄LRTは3月中旬に到着へ。
 伊予鉄道松山市内線に導入を計画している低床車は3月中旬に到着する見
込みとなった。アルナ工機より2両が導入される。

★十和田観光電鉄のEDをチャーター運転
 東急系サイトが合同で十和田観光電鉄のEDを借切りオフ会を開催する。
詳細は絶滅図鑑さんの案内ページ参照。 

★豊橋鉄道3702をチャーター運転
 鉄道メーリングリストTrainwwwでは豊橋鉄道3702号をチャー
ターしてオフ会を開催する。
 運転日:3月23日
 時刻:未定

★土佐くろしお鉄道に新車搬入
 7月開業予定のごめん・なはり線用新型DC10両のうち新潟鉄工製の
5両が甲種輸送で搬入される。当初は1月中に到着する日程であったが、
新潟鉄工の会社更生法申請のあおりで遅れていた。土佐くろ線内は深夜帯
に自走で安芸の車両基地に搬入する。なお、JRの甲種計画によると展望
車を含む富士重製の5両は3月11日着の見込み。
 搬入日:2月25日
 時刻:高松(貨)15:15→御免22:02(甲種)
    搬入車両:9640−5〜10

★富山大橋架替で地鉄市内線を複線化
 富山市都市計画審議会は老朽化した富山大橋の架替えにあたり、同時
に富山地鉄市内線を複線化することを決めた。公共交通の重要性を考慮
したもの。現在の橋の下流側に新橋を建設し付近の道路も付替える。立
山をバックに神通川を渡る単線軌道も見納めとなる。

★万葉線に事業認可
 国土交通省は14日、加越能鉄道万葉線を富山県、高岡市、新湊市な
どが出資する万葉線株式会社への譲渡を認可した。4月1日からは万葉
線で運行開始する。加越能鉄道の鉄道は3月末で幕を閉じる。車両はそ
のまま譲渡されるが、デザイン変更・再塗装、社名表記変更を行う。更
に平成15年度から4年間で6両の新車を導入する計画もある。

★西鉄で恒例の飛梅号運転開始
 西鉄では太宰府天満宮の観梅PR列車「観梅号」の運転を開始した。
大牟田線、大宰府線で通常の運用に就く。例年は観梅シーズンに運行す
るが、今年は大祭にあたるため年末まで運行する予定。10日に大宰府
駅で出発式が行われた。

★金沢市はLRT導入を見送り
 金沢市は中心市街地の交通対策として検討してきたLRTについて、
採算面から導入を当面見送る方針を示した。当面はバスの利用促進を進
めるとしている。

★会津鉄道が新ダイヤ決定
 会津鉄道はAIZUマウントエクスプレス導入に伴う新ダイヤを決定
した。改正は3月23日に実施、東武・野岩との連絡輸送で西若松〜北
千住間を現行より20〜30分間の短縮し、最短3時間52分で連絡す
る。

★南海と和歌山県が和歌山港線末端部の廃止届提出
 廃止の方針が伝えられていた南海和歌山港線和歌山港〜水軒間につい
て、県と南海は廃止届を提出した。5月末をめどに廃止予定日を申請す
る。同区間は和歌山県が保有し、南海が運行している。
詳細はリリース参照。
 
★明治村で「明治のりもの博覧会」開催
 旧京都市電(N電)による花電車や 動態保存している蒸気機関車
5号、6号御料車の車内公開などが実施される。
花電車運行期間:4月27日〜5月6日
詳細同社のページは参照。

★グリンピア二本松が存廃の危機に
 ナローSL列車あだたら号の運転で知られる保養施設「グリーンピア二
本松」が経営危機に陥っている。同施設は県と二本松市でつくる財団法人
と富士急行が50%ずつ出資する株式会社が経営しているが、富士急が今
年度で撤退する見通しとなった。替わりの出資者が見つからない場合、施
設の閉鎖という事態も考えられる。 「グリーンピア」は旧厚生省外郭団
体の年金福祉事業団が全国に展開した保養施設で、近年は閉鎖が相次いで
いる。

★江東区がLRT調査費を予算計上へ
 東京都江東区は6日来年度予算案を発表、亀戸〜新木場間にPFI方式
で計画しているLRTについて、採算性を調査、事業の可否を決定するこ
ととした。  

★長野県がしなの鉄道の支援を見送りへ
 長野県は経営が悪化しているしなの鉄道への支援について、新年度予算
編成ではワンマン化助成約3400万円に限定し、経営健全化対策費の補
助は見送られる見通しとなった。ワンマン化についても、一部車両の入替
費用は盛り込まれていない。

★札幌でバレンタイン電車運行
バレンタインデーのPRで運行している。チョコレートメーカーの
広告車をハート型のシールやリボンで装飾した。
運転日:2月5日〜14日
運転区間:西4丁目〜すすきの
9日は運休、10日、11日は午前中貸切で10:00頃出庫する
予定。

★伊予鉄市内線のJR駅高架下乗入検討
 松山市の松山まちづくり交通計画調査策定委員会はJR松山駅高
架事業について検討、伊予鉄駅前電停を現在の駅前広場東側の道路
上から高架下へ移設する案で合意した。JRとの乗換客や駅西側か
らの利用を見込んでいる。

★長崎電軌の北部延伸を調査へ
 国土交通省九州運輸局では長崎電軌赤迫以北への延長を検討する
委員会を発足させた。今年度中に延伸地域の住民のニーズや交通利
用実態、道路交通量や開発計画について調査する。同線については
赤迫から北部地域の滑石・寺川内まで延伸する構想があり、長崎市
が平成11年度に実施した調査では費用や国の支援などが課題であ
るとされている。
 
★コトデンがダイヤ改正
 高松琴電では2月10日より琴平線のダイヤ改正、終電の繰り下
げにより利便性を向上する。経営再建の一環として行うもので、長
尾線と志度線についても利便性向上策を検討している。  

★岡電でも落書被害、犯人逮捕
 各地で鉄道施設や車両への落書きが相次いでいるが、岡電でも1
月25日未明に東山車庫で4両が悪質な落書被害に遭った。同社で
は朝混雑時の輸送力確保のため汚れたままの運行を余儀なくされた。
電車を汚損した犯人は2月1日に逮捕された。

★箱根登山101、102号が惜別運転
 箱根登山鉄道では2月一杯で運用離脱する101、102号に惜
別マークを貼付けて運行、車内で写真展示も行っている。2月24
日には展示会も開催する。
詳細は同社のページ参照。


★名鉄でパノラマ重連の団臨。(再掲載)
名鉄では白帯車の一般車に格下げ使用に伴い白帯撤去が進んでいる。現在2
編成が残るが、2月にはそのうちの1編成も白帯撤去予定となっている。こ
れに関してパノラマカー白帯車同士最後の8連運転によるツアーが実施され
る。

運転日:2月9日
時刻:伊奈9:15頃→犬山10:45頃
   犬山15:35頃→伊奈17:35頃 
(募集のチラシより)


★長崎電軌で電飾花電車運行
 長崎電軌では今年も恒例のランタンフェスタ花電車を運行する。電飾を
施して運行するため、薄暮〜夜間にかけての装飾は美しく画になる。
 運転日:2月12日〜26日
 予定時刻:(系統番号)
  (Z)浦上車庫15:00→赤迫15:10
  (1)赤迫15:15→正覚寺下15:50
  (1)正覚寺下16:10→浦上車庫16:40
  (3)浦上車庫16:50→蛍茶屋17:15
  (4)蛍茶屋17:30→正覚寺下17:50
  (1)正覚寺下18:05→浦上車庫18:35
  (1)浦上車庫18:45→正覚寺下19:15
  (4)正覚寺下19:30→蛍茶屋19:45
  (4)蛍茶屋20:00→正覚寺下20:15
  (1)正覚寺下20:30→浦上車庫21:00


★豊鉄が市内線で風景画展
 豊橋鉄道では2月2日から市内線3702号の車内で「ローカル
私鉄の風景画展」を開催する。津軽鉄道、琴電、鹿児島交通など
15点の水彩画を展示する。ヘッドマークは取り付けていない。
運転日:2月〜3月の日・祝日(雨天時は運休)
時刻:
 赤岩口9:36→駅前
 駅前9:58→運動公園
 運動公園10:25→駅前
 駅前10:47→赤岩口
 赤岩口11:14→駅前
 駅前11:36→運動公園
 運動公園12:03→駅前
 駅前12:25→赤岩口
 赤岩口12:52→駅前
 駅前13:14→運動公園
 運動公園13:41→駅前
 駅前14:03→赤岩口14:24
詳細は同社のページへ。

★北恵那交通が鉄道廃線跡ツアー
 北恵那交通は中津川〜下付知間を運行していた北恵那鉄道の廃線
跡を巡るバスツアーを開催する。道中で廃線跡ハイキングも実施。
記念乗車券などの販売や写真・図面の展示も行う。鉄道は昭和53
年9月に廃止された。
 実施日:3月17日、24日
 コース:旧中津町駅〜木曽川橋梁、旧並松駅、北恵那鉄道歴史保
     存会資料館、旧下付知駅、旧下野駅付近で廃線敷を散策
 参加費:大人3800円、小人2000円(弁当付き)
 申込み・問合せ:同社総務部(0573−66−1555)  


★紀州鉱山の坑内電車が運行再開
 三重県南牟婁郡紀和町の紀州鉱山保存鉄道は昨年9月の脱線事故以
来運転を見合わせていたが1月30日より運転を再開した。
問合せ:ホテル瀞流荘(05979-7−1180)

★京急が横浜方面〜羽田空港直通を常時運転へ
 京浜急行は今年10月をめどに横浜方面から羽田空港への直通運
転を開始、平日ラッシュ時を除き毎時3本程度を運行する見込み。

★名鉄常滑線榎戸〜常滑間がバス代行輸送に
 中部空港線延伸に伴なう高架化工事のため常滑線榎戸〜常滑間が
26日からバス代行となった。大手私鉄の幹線を工事運休させる措
置は近年では珍しい。

[▽古いニュースへ][▲一番上へ][▲▲トップページへ]