情報伝言板
RAILWAY NEWS
更新:平成15年4月14日
お問合せ:電鉄倶楽部
ガイドライン
[△新しいニュースへ] [▲▲トップページへ] [■バックナンバー]
★大井川鉄道でC11190号のボイラー使用検査
 大井川鉄道では修復作業中のC11190号のボイラー使用検査を4月11
日に実施した。労働安全衛生法に基づき行ったもので、以降ボイラーの付属部
品の取付け作業などを行い、年度内の運転を目指す。

★鹿島鉄道DD13が中国へ
 貨物輸送廃止で運用を離脱していた鹿島鉄道DD13171とDD13367
は中国河北省承徳市で開業する私鉄に譲渡されることになった。DD902は
工臨などで使用するため今後も在籍する。

★遠鉄奥山線の廃線跡ツアー開催
 引佐、細江、三ケ日町は5月11日に「軽便鉄道奥山線を歩こう」を開催す
る。引佐郡内の遺構をバスで回る。
 コース:8:30細江町民福祉センター集合
     奥山駅跡、中村鉄橋、四村鉄橋、井伊谷駅跡
 参加費:200円
 申込み:細江町姫街道歴史民俗資料館(053(523)1456)
 締切:5月2日

★真岡のC11が陸羽西線を運行へ
 SLのレンタル事業を行っている真岡鉄道では、JR新庄駅100周年記念
行事で9月末にC11を貸出、陸羽西線新庄〜酒田間で運行する。


★豊橋鉄道で絵手紙電車運転
 レトロ塗装の3702号を使用する。
 運転日:13日〜20日(18日は運休)
 時刻:
  赤岩口9:59→駅前
  駅前10:23→運動公園
  運動公園10:52→駅前
  駅前11:15→赤岩口
  赤岩口11:44→駅前
  駅前12:08→運動公園
  運動公園12:37→駅前
  駅前13:00→赤岩口
  赤岩口13:29→駅前
  駅前13:53→運動公園
  運動公園14:22→駅前
  駅前14:45→赤岩口

★上信電鉄デキ運転
 上信電鉄では恒例のデキ牽引のイベント列車「ファンタジア号」を運転する。
 運転日:5月5日
 時刻:高崎8:49→上州富岡9:42/10:43→下仁田11:18
    下仁田駅14:32→高崎15:59

★黒部峡谷で除雪作業
 黒部峡谷鉄道では18日の部分開業に向けて除雪作業を本格化している。
4月1日よりロータリー除雪車も導入しており、宇奈月付近では走行シーン
を見ることができる。

★長崎電軌162号健在
 長与町のあやめ幼稚園に譲渡された162号は保存状態良好である。復元
された168号と共に木造路面電車の姿を伝える貴重な存在である。
 所在地:長崎県西彼杵郡長与町嬉里郷855
     長崎バス新地発満永行 寺の下バス停下車

★ことでん325号が新塗装に
 長尾線の325号が旧型で初めて下半分緑の新塗装を施されているのが確
認された。近々出場し長尾線で運用に就く見通しである。

★広電都心線は20日から
 広島電鉄では横川駅前電停の駅前広場移転工事完成に伴い運行を計画してい
た都心直通系統を4月20日から運行する。横川〜本社前間に194本を新設、
運転間隔は日中10分、朝ラッシュ時7分30秒となる。グリンムーバーも1
本投入する。横川から都心方向への系統は昭和46年以来32年ぶり。

★ごめん・なはり線の話題
・球場前駅に快速停車
 県立高校2校が近く、快速停車の要望も多かった球場前駅に4/7から朝夕の快速
列車を停車させることにした。これまでにイベント開催時や阪神キャンブ期間中に快
速停車の実績がある。
 停車時刻と列車は下記の通り。
 4831D 8:07
  830D 8:32
 4843D 16:30
 5842D 17:00
 4845D 17:39
 4844D 18:19

・臨時列車(貸切)運転
 4/16、一般車2両を用いた臨時列車(団体貸切)が運転される。昼間時の2両
編成は珍しい。
 回9837D 安芸  13:08→ 夜須  13:24
  9838D 夜須  14:03→ 奈半利 14:39
 回9843D 奈半利 14:48→ 安芸  15:03

・特別車運用
 4/12、13、19、20、26〜28、30は、4859〜4865D(安芸
まで)を特別車同士の2両編成とする。なお、29日は一般車と編成を組む。
 ←後免   奈半利→
 9640−2S+1S(安芸にて分割) 
 上記以外の平日は、9640−2Sの単行。また、4/16は臨時列車への車両捻
出のため、9640−1Sが4867〜4870Dを代走する。

・「タイガース号」運転日
 土日祝日に運転している。
 9854D(4854Dの安芸〜奈半利間)〜4831D〜4860D〜4835
D〜4838D〜4843D〜4758D〜4844D〜4883D〜4888D

★熊本市電が超低床電車2両を運行休止
 熊本市は超低床電車5両のうち2両が、ブレーキ系統に不具合が判明したた
め運行を休止している。ブレーキの効きすぎにより停止直前に軽い衝撃があり、
改良を行う。これまでに転倒などの事故は発生していない。この措置により低
床車のスジを34往復から26往復に減らした。

★天竜浜名湖鉄道のトロッコ列車が運転開始
 天竜浜名湖鉄道ではトロッコ列車そよかぜ号の運転を再開する。営業開始に
先立ち、4日に天竜二俣駅で出発式が行われ、三ケ日まで招待客が試乗した。
11月9日までの土・日・祝日とゴールデンウイーク、夏休み期間。
問合せ:同鉄道営業課(電0539(25)2276)

★箱館ハイカラ號が運行再開
 函館市電の復元電車「箱館ハイカラ號」は4月15日から運行を再開する。
 運転期間:4月15日〜10月31日
 運休日:月曜(祝日の場合は翌火曜日運休)
     GW中と7月28日、8月4日は運行
 時刻:
 駒場車庫9:00→五稜郭公園9:11→ どっく9:38
 どっく前9:44→五稜郭公園10:11
 五稜郭公園10:16→谷地頭10:44
 谷地頭10:49→五稜郭公園11:18
 五稜郭公園11:23→どっく11:50
 どっく11:58→五稜郭公園12:25
 五稜郭公園12:30→谷地頭12:58
 谷地頭13:03→五稜郭公園13:32
 五稜郭公園13:37→どっく14:04
 どっく14:12→五稜郭公園14:39
 五稜郭公園14:44→谷地頭15:12
 谷地頭15:17→五稜郭公園15:46
 五稜郭公園15:51→どっく16:08
 どっく16:22→五稜郭公園16:49→駒場車庫17:00

★島原鉄道の観光トロッコ列車が運転開始
 4月1日より根気の営業運転を開始した。火山災害から復旧した平成9年
から運行しており、今年で7年目となる。牽引車として深江方にキハ2011
を連結している。時刻や運転日は同社のページ参照。

★三岐鉄道のいぶきが運用修了
 三岐鉄道では中部空港土砂輸送の終了に伴い、同輸送のため導入したいぶき
号も運用を終えた。大井川鉄道より借用していた501は返還、502は廃車
となり東藤原駅で展示された。(4/2)

★名鉄が三河線海線の廃止届提出
 名鉄は3月27日、碧南〜吉良吉田間の廃止届出書を国土交通大臣に提出し
た。来年4月1日に廃止し、バス転換する。地元自治体は2月末に代替バスの
運行を決定しており、同区間は来年3月末で廃線となることが決まった。

★広電でお花見電車運転
 傍系のホテルニューヒロデンの企画で募集している。ドルトムント76号を
使用する。詳細は
http://www.hiroden.gr.jp/hotel/banquet/kansougei.html
ホテルニューヒロデンお花見電車

★南阿蘇鉄道のトロッコ列車が運行開始
 南阿蘇鉄道のトロッコ列車「ゆうすげ号」は3月29日から今シーズンの運
行を開始した。11月9日までの土日を中心に運行される。初日に高森駅で発
車式が行われた。
 問合せ:南阿蘇鉄道(09676−2−1219)

★三岐鉄道北勢線家業記念列車運転
 西桑名駅で開業式典を行い、記念ヘッドマークを装着する。
 運転日:4月1日
 時刻:西桑名11:30→阿下喜12:29


★都電6125号あらかわ遊園へ
 保存のため整備されていた都電6125号はこのほどあらかわ遊園に搬入
された。4月6日より一般公開される。公開に先立ちオープンセレモニーが
執り行われる。当日同園は入場無料となる。
 開催日時:4月6日 11:00
 場所:あらかわ遊園スワンの池東側
 終了後一般開放


★茨城交通でキハ112+キハ205
 冬季に中断していた国鉄色気動車のイベント運転を再開する。
 運転日:4月12日
 時刻:
  那珂湊(替)9:37→阿字ヶ浦9:48
  阿字ヶ浦10:01→勝田10:28
  勝田10:37→阿字ヶ浦11:02
  阿字ヶ浦11:19→勝田11:44
  勝田11:56→那珂湊12:11(替)

★福井鉄道で「夜ざくら電車」を運行
 第18回ふくい春まつり」の帰宅便として運行する。大人500円、小人
250円の1日フリー乗車券も発売する。
 運転日:4月5日〜13日
 時刻:市役所前22:25→武生新23:05

★北恵那鉄道の廃線跡ウオーク
北恵那交通では4月13日に北恵那鉄道廃線跡散策ツアーを実施する。昭和
53年に廃止された同線の線路跡や木曽川橋梁、苗木駅、同鉄道歴史保存会
資料館などを回る。
 参加費:大人3800円小人2000円
 問合せ:本社旅行センター(0573(66)1560)
 詳細は北恵那交通のホームページよりハイキングツアーを参照。

★九州鉄道記念館が8月上旬開館
JR九州は門司に開設する九州鉄道記念館は8月上旬に開館する。中津市の
民宿で活用されていた。大分交通の客車ハフ25や大分機関区のキハ0741
を整備して展示する。他の展示車はC59、9600、EF10、ED72、
481系、581系、セラ1。

★東急電車とバスの博物館が移転開業
 複々線化工事のため休館していた東急電車とバスの博物館は田園都市線宮
崎台駅高架下に移転し、3月21日に開業した。旧玉川線204(ペコチャ
ン号)や501も無事に移動している。

★肥薩おれんじ鉄道が気動車19両発注
 来年3月開業予定の肥薩おれんじ鉄道はこのほど新潟トランシスに気動車
19両を発注した。来年2月までに納品される。17両は一般車、2両はイ
ベント車となる予定。

★山形鉄道が減便へ
 経営が悪化しているフラワー長井線は経営改善のため現行の14往復を
10往復に削減する。年度後半にも実施する見込み。県と沿線自治体が拠出
した運営助成基金が数年後に枯渇するため、新たな財政支援を検討する。

★会津鉄道が喜多方に乗入れ
 会津鉄道では年内にも喜多方までの乗入れ運転を開始する。計画では快速
「マウントエクスプレス号」を正午前後に1往復させ、ラーメン目当ての観
光客を呼び込む。

★広電で選挙PR花電車
 県議会選挙の投票を呼びかけるため、選挙管理委員会のPR電車を運行す
る。地元中学生の作品を描いた装飾板を取り付ける。
 運行日:4月4日〜4月13日
 運行区間:市内線で運用
 
★由利高原鉄道に新車
由利高原鉄道では鳥海山ろく線に新車YR―2002形を投入、31日から
側面一杯に鳥海山が描かれた大胆なデザインである。


[▽古いニュースへ][▲一番上へ][▲▲トップページへ]