情報伝言板
RAILWAY NEWS
更新:平成15年5月20日
お問合せ:電鉄倶楽部
ガイドライン
[△新しいニュースへ] [▲▲トップページへ] [■バックナンバー]
★広電宮島線で急行運転
 広島電鉄では来年4月から宮島線で初の急行を運転する。平日朝に上りの
み4本設定、商工センター入口→西広島間をノンストップとし、所要時間を
3分短縮する。商工センター入口〜草津南間に待避線を設置する。同線では
以前から急行運転を検討していたが、待避駅が無いことが課題になっていた。
来年度には広電廿日市〜山陽女子大前間の上り線にも待避線設置が計画され
ており、より本格的な急行運転が行われるものと考えられる。

★富山市が富山港線LRTを本格検討
 富山市はJR西日本より構想が示された富山港線LRTについて、高架工
事にあわせて富山口駅北方から富山駅北口間に軌道を敷設する計画をすすめ
ている。岩瀬浜〜富山口間は停留所を新設、15分間隔で運行S、低床車を
導入する。平成18年の開業を目標とする。北陸新幹線開通時には富山地鉄
市内線も駅北へ乗入れる構想がある。

★金屋口のワ11、福井新のホサ1がが三岐鉄道丹生川駅へ
 ふるさと鉄道保存協会は有田鉄道金屋口駅構内で保存されていた旧蒲原鉄
道ワ11、福井新駅で保管していた福井鉄道ホサ1を三岐鉄道丹生川駅に搬
送した。9月に開設する貨物鉄道博物館で展示するため。

★ことでん1101Fは従来色で出場
 入場していた1101Fは琴平線カラーにならずそごう塗装のまま出場し
た。

★しなの鉄道に展望列車計画
 小諸市はしなの鉄道に展望列車を走らせる計画を進めている。窓を撤去し
レトロ調に改造、3両編成で小諸〜軽井沢間を運行させる。構想では4月中
旬から11月中旬まで1日4往復、所要時間は通常の約2倍を想定している。
ワンマン化で不要になった車両を改造する。

★名鉄常滑線普及は10月初旬
 中部空港線建設に伴う高架事業で運休している榎戸〜常滑間は工事が予定
より約3ヶ月早く進んでおり、10月初旬にも電車運行が再開され見通し。

★えちぜん鉄道の普及作業進む
 7月20日の部分開業を目指し22日にJR北陸線との並行区間に設置さ
れた踏切動作試験のため福井〜福井口で試運転を行う。26日以降も1日
5〜10往復程度運転する。

★ことでん625Fが「ことちゃん源平号」に
 赤とクリームの志度線標準色で出場したことでん625Fは側面にキャラ
クターをラッピング、「ことちゃん源平号」として営業運転を開始した。(5/20)


★雄勝線の特別展開催中
 羽後交通雄勝線の全線廃止から30年を迎え、秋田県羽後町の歴史民俗資料
館では特別展「電車のある風景」を開催している。同線は奥羽線湯沢〜西馬音
内〜梺(ふもと)間を結んでいた地方私鉄で昭和48年4月に廃止された。写
真や時刻表、通票などが展示されている。
 会期:7月13日まで(月曜、祝日休館)。
 一般200円、高校・大学生100円、小中学生50円。
 問合せ:羽後町の歴史民俗資料館
     羽後町西馬音内字上川原30-1(電 0183-62-5004)

★長崎電軌がハウステンポス応援電車
 会社更生中のハウステンボス再建支援のため、オランダ政府などの出資で
広告電車として「オランダ電車」を4両製作した。5月21日に出発式を施
行、3ヶ月間運行する。

★熊谷線廃線20年企画展開催中
 熊谷〜妻沼間を結んでいた東武熊谷線が廃線されて20年となるのを記念
した企画展「あれから二十年…」が秩父鉄道上熊谷駅に隣接する「まちの駅」
で開かれている。
 会期:5月27日まで。10:00〜19:00
    入場無料。水曜日閉館。
 問合せ:まちの駅(048−524−1722)

★豊鉄に競輪PR電車
 3202号が沿線にある競輪場のPRで前面広告となり、17日より運行
を開始した。赤系の目立つ塗装となっている。1年間の運行予定。

★えちぜん鉄道の再開スケジュール決定
 15日の株主総会で再開スケジュールの詳細が示された。7月20日に福
井〜永平寺口(旧東古市)と福井口〜西長田で8月10日に西長田〜三国港、
10月中旬に永平寺口〜勝山で運行開始する。
 運行再開に先がけけ、6月より乗務員訓練を開始、7月7日〜11日に保
安監査と業務監査を行う。

★樽見鉄道の薬草列車運行開始
 樽見鉄道で恒例の薬草列車14日から今季の運行を開始した。11月まで
の毎週水、金曜日に大垣〜樽見間を運行する。うすずみ温泉入湯券などが
セットとなっている。予約制。
 参加費:5000円
 問合せ:樽見鉄道(0581−34−8039)

★恋路号でホタル列車運転
 のと鉄道では定期運行を休止中のパノラマカーを利用したツアー列車を運
行する。和倉温泉を夕方出発、車窓からいさり火を見物し九十九湾小木まで
乗車、ホタルの名所までバス移動する。車内でオリジナル弁当が出る。和倉
温泉泊。
 運転日:6月27日〜29日
 参加費:17000円
 問合せ:同鉄道旅行センター(0768−52−0900)

★万葉線にモバイルインターネット
 万葉線では路面電車で全国初のモバイルインターネットを7月から導入す
る。来年3月までの期間限定。車両のバッテリーを電源とする無線ルーター
を設置する。

★豊島区がLRT事業基礎調査発注へ
 池袋駅東口〜都電荒川線雑司ケ谷間のグリーン大通りにLRT建設を検討
している豊島区は近く事業の基礎調査をコンサルタントに発注する。需要予
測や概算コストの算出を行う。

★江東区のLRT事業化は年内に結論/
 亀戸〜新木場間約6.3kmにLRTを計画している江東区は年内に事業
化の結論を出す方針で検討を進めている。基本構想策定調査委員会が3月に
まとめた報告に基づき3セクによる事業化をベースに基本構想を検討中であ
る。区長は9日の就任インタビューで南北交通網として整備は絶対に必要と
の認識を示している。

★豊橋市内線で今年も納涼ビール電車を運行
 豊橋鉄道では市内線で好評のビール電車を今年も運行する。2便を設定し
ている。
 運転日:6月10日〜8月24日
 時刻:駅前発18:06、20:05

★ことでん62号を整備
 昨12月のお別れ運転で廃車となった62号は長らく仏生山の側線で留置
されていたが、このほど工場内に取込まれた。香川県こどものくにでの保存
が正式決定し、整備されている模様。こどものくにでは7月上旬の公開を予
定している。


★熊本市電でダイヤ改正
 熊本市交通局では5月1日にダイヤを改正、平日朝の連接車限定
運用は2本目が5分早くなった。
連接車運用(平日のみ)
 上熊本6:57→交通局7:21→健軍7:37
 健軍7:41→交通局7:59→上熊本8:24
 上熊本7:10→交通局7:35→健軍7:53
 健軍7:56→交通局8:14→上熊本8:39

★大井川鉄道C11190修復作業進行
 個人から寄贈され営業運転復帰へ向けて修復作業を行っているC11190
は4月30日に実施したボイラー検査に合格、5月10日には塗装作業を完
了した。年内の試運転に向けて大詰めを迎えている。

★会津鉄道のお座敷トロッコが運転開始
 会津鉄道の観光列車、お座敷トロッコ「風覧望」が今シーズンの運行を開
始した。キハ35を改造したトロッコ車両と展望車両、お座敷車両の3両編
成。11月3日まで運行する。詳細は同社のページ参照。

★のと鉄道で恋路号運転
 沿線のイベントにあわせて昨年10月に廃止したパノラマ急行「恋路号」
を復活運転する。今後も珠洲市のハーブサミット(7月)、柳田村のキノコ
祭り(10月)、冬は穴水町のかきまつり(1月)にも運行予定。
 運転日:5月17日
 時刻:七尾9:40→恋路11:25
    松波15:27→七尾17:31

★ごめん・なはり線で団臨運転
 5/17、特別車と一般車を用いた団臨が後免〜安芸間で運転され、車内
ではシンポジウムが行われる。昼間時の2両編成は珍しい。

  ←後免   安芸→
 一般車+9640−2S

 回9833D 安芸  12:14→ 後免  12:42
  9866D 後免  13:00→ 安芸  13:37
  9867D 安芸  13:51→ のいち 14:33
 回9838D のいち 14:40→ 安芸  15:11 

★阪堺で路面電車の日PR電車。
 5月19日から6月12日まで5両に「路面電車の日」PR幕を付ける。

★広電の路面電車まつり今年も開催
 恒例の路面電車まつりを6月8日に千田車庫で開催する。昨年より大正電
車101号、ハノーバー231号が江波に転属し、展示車両回送が見られる
ようになっている。


★わたらせ渓谷鉄道で宮脇俊三氏追悼イベント
 鉄道紀行文の第一人者、故宮脇俊三氏が国鉄全線乗車を達成した縁の駅で
ある間藤駅で展示会を開催、定期列車を「俊ちゃん号」として運行する。
 運転日:6月1日
 時刻:桐生10:39→間藤12:17
 展示会:6月1日〜12日
 詳細はhリリース参照。

★明星セメントDD40が移動
 3月で廃止された糸魚川の明星セメント専用線のDD40(日立製)とラッ
セル車(新潟鉄)が個人に引き取られた。小矢部北インター近くの大和トラ
ンシス社の敷地内で保管されており、夏ごろには200メートル程度の線路
を敷設して走行させる計画。

★北勢線に三岐鉄道塗装
 三岐鉄道276号が三岐色の黄色/裾朱色で5月2日に出場した。3日よ
り営業運転に就いている。譲渡に伴い車両の塗装がどうなるか注目されてい
た。

★大井川鉄道の茶娘列車
 SL列車で茶娘の衣装を着た女性新入社員が湯茶をサービスする茶娘列車
を運行する。新茶の出荷時期の恒例行事である。茶娘柄のヘッドマークを装
着する。
 運転日:5月9日〜11日
 時刻:金谷11:50→千頭
    千頭14:50→金谷
 問合せ:サービスセンター(0547(45)4112)

★上田別所線でキャンバス電車
 5月15日まで沿線の小学生の作品を展示するキャンバス電車を運行中。

★西名古屋港線開業目標は来年10月
 名古屋市長は建設中の西名古屋港線について、金城埠頭で開催されるIT
S世界会議に合わせて来年10月の開業を目指す以降を表明した。同線は西
名古屋港貨物線を旅客化して金城埠頭まで延伸する計画。



[▽古いニュースへ][▲一番上へ][▲▲トップページへ]