情報伝言板
Railway News
更新:11月26日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]
★神岡鉄道の除雪車が本巣へ
 樽見鉄道が譲受した除雪車は、11月17日に陸送で本巣へ到着した。

★銚子電鉄デハ701入場
 検査費用不足のためグッズ販売での応援を呼びかけている銚子電鉄では、12月9日に検査
期限となるデハ1001の代わりにデハ701を入場させた。詳細は同社のページ参照

★京阪京津線でクリスマス電車
 601+602編成の車体にクリスマスのデザインを施して運行する。
 運転日:11月27日(月)〜12月25日(月)点検日運休
 運転区間:石山坂本線(石山寺〜浜大津〜坂本)

★函館の電飾電車運転開始
 函館市電の冬の名物「ひかりの電車」の運行が始まった。日没後電飾する。
 運転日:11月24日〜2月28日
 詳細は同社のページ参照
 
★新潟交通保存車に囲い
 月潟駅で保存公開されている新潟交通電車への冬囲い作業が行われた。来年3月末まで保護
シートに覆われた状態となる。同車はかぼちゃ電車保存会さんの尽力で維持されている。


★岡電3005号運転
 ・第一土曜日に定期運行する。
  運転日:12月2日
  時刻:
  東山11:00→駅前11:15
  駅前11:18→東山11:33
  東山11:40→駅前11:55
  駅前11:58→東山12:13
 ・貸切運行 募集旅行で運行する。コースは推測
  運転日:12月2日
  コース:東山→駅→清輝橋→駅→東山
  (パンフレットおよび案内より定期仕業終了後と思われます)
 ・広告により運行
  運転日:12月1日〜7日
  時刻:未定

★水島臨海鉄道でキハ20土曜運行
 募集旅行の団体客輸送のためキハ20を定期仕業に充当する。
 運転日:12月2日
 時刻(推定):
  倉敷タ→水島14:40→倉敷市15:03
  倉敷市15:07→自工15:34
  自工16:01→倉敷市16:28
  倉敷市16:33→自工16:57
  自工17:01→倉敷市17:26
  倉敷市17:36→自工18:01
 ※時刻は団体旅行パンフレットおよび案内からの推定です。

★南大夕張の保存車に防雪シート
 南大夕張駅の保存車の維持整備に尽力している大夕張鉄道保存会さんでは、同駅の車両の越
冬作業を行った。来年4月中旬まで防雪シートが被せられる。

★札幌でササラ電車始動
 11月23日の早朝、今冬初出動した。

★北陸鉄道の優等列車全廃
 12月1日よりダイヤを改正、日中に運転されている浅野川線の急行、石川線の準急を全列
車普通とする。新ダイヤは同社のページ参照。

★神岡鉄道情報
 岐阜県から地元発の情報を精力的に発信されているkojoro-railwayさんが神岡
鉄道の撮影ガイドを作成、公開している。
 http://www.geocities.jp/kojiro_railway013/index.html参照。

★伊豆急で披露宴列車
 列車内で結婚披露宴を開催する貸切列車の募集を開始した。黒船電車を充当する。
 運転日:11月25日
 時刻:品川8:49→伊豆高原11:13/57→下田12:35


★東葉高速1000系引退へ
 元営団5000系の東葉1000系は12本のうち10本がすでに引退、12月に
検切となる08編成、来年7月検切の06編成を残すにみとなっているが11月中に
年内に引退する見込み。営団5000余剰車とともにインドネシアへ譲渡される予定
で、08編成は11月26日に、06編成は1月14日千鳥町へ回送される計画。

★永平寺線廃線ウオーク
 永平寺町観光物産協会と永平寺線跡地利用活性化協議会が主催、廃線敷を歩きなが
ら紅葉も楽しめる。京善駅跡などでイベントコーナーが設けられ、物品販売などが行
われる。
 開催日:11月26日
 集合:永平寺口駅 9:30 
 参加費:500円(販売コーナー500円分のチケット込み)
 問合せ:永平寺町観光物産協会 0776(63)1188 

★富山市内線にヘッドマーク
 富山大橋の複線化架替工事の起工に際し、8004号にヘッドマークが貼付されて
いる。

★長野電鉄1000系ツアー運行
 ゆけむり号運行に先立ち、乗車ツアーを実施する。撮影コースと乗車コースがある。
 運転日:12月2日
 時刻:
  須坂→長野
  長野9:32→竹原10:53→湯田中11:02
  湯田中11:16→竹原11:22/44→小布施12:00
  小布施13:22→長野13:53
  長野→須坂

★大鰐線減便
 12月15日からは日中以降45分間隔とする。上下各24本となる。快速列車の
廃止に続き、3本の減便となる。

★鹿島鉄道の沿線が支援断念
 報道などによると、11月19日に開かれた対策協議会会合で、鹿島鉄道による鉄
道の運行継続を断念、財政支援打ち切りを決定した。

★真岡鉄道モオカ63のサヨナラ運転
 モオカ14型気動車の導入により全廃となるモオカ63のお別れ運転を行う。モオ
カ14型は11月30日に甲種輸送で問う尺予定。
 運転日:12月9日
 時刻:
  真岡14:13→茂木14:55
  茂木15:23→真岡16:09/11→下館16:33
  下館16:45→真岡17:10

★長野電鉄新ダイヤ運用発表
 ゆけむり導入に伴う12月9日のダイヤを発表した。2000系はB特急に充当、
朝夕のみの運用となる。2000系C編成が廃車となる。
ダイヤは同社のページ(PDF)参照。

★鹿児島市電に5連接車
 来年3月に2編成を導入、試験運転を経て4月下旬ごろの営業運転開始を予定している。

★叡電の紅葉ライトアップ開始
 叡山電鉄では鞍馬線市原〜二ノ瀬駅間で、線路脇の紅葉をライトアップしている。
 実施日時:11月26日までの日没〜21:00

★元吉原小学校の保存施設改装
 貴重な旧都電7000形7024号と国鉄C5730が保存されている静岡県富士
市立元吉原小学校の保存建屋が改装され、旧国鉄の制服、SLが動く仕組みを説明し
たパネルなども新たに展示された。報道によると、旧国鉄職員個人の寄贈により実施
された。
 場所:富士市立元吉原小学校 静岡県富士市今井3-4-1 
 ※学校の施設です。見学時にはご留意ください。

★京阪の新線は「中之島線」に
 京阪電車では平成20年度に開業予定の通称中之島新線について、名称を「中之島
線」(なかのしません)とすると発表した。

★世田谷線に花電車
 玉電開通100周年記念イベントの一環で」玉川線廃止時に運行した記念電車をイ
メージした花電車を運行する。300系車両1編成を装飾、側面にチューリップなど
の花や雪の結晶などのイラストを描く。
 運行期間:11月25日(土)〜来年3月31日(土)
詳細は同社のページ(PDF)参照。

★夕張の博物館の存続を
 三菱大夕張鉄道保存会さんでは存続の危機にある夕張市石炭博物館のSL館につ
いて、、北海道産業考古学会の署名活動への協力を呼びかけている。

三菱大夕張鉄道保存会さんのお願い
−−
北海道は夕張市の財政破綻により、地元にある石炭の歴史村の博物館施設が
存廃の危機となっています。夕張市石炭博物館は実物の坑道を有し、石炭の
生成から採掘・利用まで展示し、さらに輸送に活躍した蒸気機関車を保存・
展示するSL館。炭鉱労働者の生活資料を保存・展示する炭鉱生活館と石炭
産業に関する国内最大の博物館の存続が危機となっています。

三菱大夕張鉄道保存会では下記リンク先の通り、北海道産業考古学会の署名
活動に協賛し、協力しています。余り時間はありませんが、広くお知らせ願
えたら幸いです。
 http://www33.ocn.ne.jp/~noritax_world/shomei0610/shomei0610.html
−−


★銚子電鉄の応援を
 経営難にある同社ではホームページで「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんで
す。」と応援を呼びかけている。同ページによると、毎年度下期に行う鉄道車両の検
査が、資金の不足により発注できない状況。現地目撃情報によると、701は黒生で
休車状態、続いて1001、1002の検査ができない状況になれば、動けるのは
801と702のみとなる。
 詳細は同社のページ参照。

★松本電鉄のハニフ1号が大宮へ
 松本電鉄では新村車庫で保管しているハニフ1号が来年10月開館予定の大宮鉄道博物館に寄贈
することになった。同社は甲武鉄道の車両として知られ、貴重な存在。来年3月には、新村駅でさ
よならイベントを開催する。

★長崎電軌168号運転
 電車まつりの遊覧電車として運行する。乗車は無料、途中下車はできない。昨年より1便増え7
便となった。
 運転日:11月11日
 ルート:浦上車庫→赤迫→浦上車庫(所要25分)
 時刻:
  浦上車庫10:30、11:15、12:00、12:45、13:30
      14:15、15:00

★函館市電でササラ試運転
 報道公開を兼ねて試運転を行う。2両が続行で運行する。昨年より同局のページにて運転日を公
開するようになり注目されている。
 運転日:11月8日
 時刻:駒場車庫11:00→五稜郭公園前→駒場車庫前

★樽見鉄道に神岡の除雪車
 報道などによると、樽見鉄道の来年度から5年間にわたる再生計画が承認された。施設整備計画
の中に除雪用車両として神岡鉄道のラッセル車1両の購入が含まれており、注目される。

[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]