情報伝言板
Railway News
更新:7月21日
[△新しいニュースへ][▽古いニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]

  ■■  お詫び                          ■■ 
  ■■  6月30日〜7月20日の間、トップページからのリンクが  ■■
  ■■  切れ、情報伝言板にたどり着きにくい状態となっていました。 ■■
  ■■  大変申し訳ありません。                  ■■


★内陸線列車が青森乗り入れ
 秋田内陸鉄道の募集団臨でJR奥羽線へ直通運転する。内陸車は春秋の多客臨では
弘前まで乗入れているが、弘前以北での運行は珍しい。
 運転日:8月4日
 時刻:
  比立内14:30→阿仁合14:56→鷹巣13:33/14:10→
  大館14:27→青森16:31
  青森23:25→大館0:41→早口0:53→鷹巣1:00/1:20→
  比立内2:38

★井川線DB臨時列車運転
 大井川鉄道では井川線で臨時列車かわかぜ号を運転する。DBが展望客車を牽引す
るが、通常の定期列車編成の日もあり注意が必要。
 運転日:8月12日、〜15日
 時刻:千頭11:40→川根両国11:45
    川根両国12:10→千頭12:15
    千頭12:35→川根両国12:40
    川根両国13:30→千頭13:35
    千頭14:10→川根両国14:15
    川根両国14:35→千頭14:40
    千頭14:54→川根両国14:59
    川根両国15:25→千頭15:30
 詳細は案内参照。

★嵐電でライブ電車
 西院地区のイベント「ミュージックフェスティバル」に関連して、恒例の車内ライ
ブを開催する。今年は夕刻以降の運行となった。
 運転日:8月4日
 時刻:17:05〜17:45
    18:00〜18:43
    19:05〜19:45
    20:00〜20:43
 (8月5日は西院車庫で実施)
詳細は案内参照。

★木曽森林鉄道の保存車整備
 上松町の赤沢自然休養林で保存されているディーゼル機関車93号を、木曽森林鉄
道OBのグループが整備、走行できる状態に復帰した。今後再塗装し、完成後は開閉
館時のボールドウインの展示移動に使用する。

★長崎電軌が全面復旧
 脱線事故対策のため運休となっていた長崎電気軌道の3系統赤迫方面行きは、7月
19日始発より運行を再開した。

★岡電の風鈴電車
 夏恒例の風鈴電車を運行する。備前焼の風鈴47個を設置、内装も夏空をイメージ
したものに変えている。 
 期間:7月20日〜8月20日
 運行:一般運用に充当 1日15往復程度
 
★阿佐海岸鉄道風鈴列車
 ガラス製や陶器製の風鈴21個を設置、すだれや俳句短冊、アサガオで飾り付けて
いる。土曜・休日には抽選によるオリジナル風鈴プレゼントがある。
 期間:8月31日
 運行:平日19往復、土曜・休日16往復運行

★津軽鉄道の風鈴列車
 車内に津軽金山焼の風鈴と俳句の短冊を設置している。
 期間:7月1日〜8月31日 
 運行:期間中の全列車がを風鈴列車として運行。 

★叡山電鉄で「京都検定号」
 京都商工会議所との連携でギャラリートレインこもれび列車を、京都検定号として
運行する。車内で沿線にちなんだ検定問題が楽しめる。
 期間:7月15日〜10月31日
 運行:一般運用に充当 1日10往復程度
 詳細は同社のページ参照。

★滋賀県の草津で「鉄道の愉しみ−見る・のる・たべる−」展
 地元撮影の古い写真や鉄道資料を展示する。
 期間:7月28日〜9月2日
 場所:草津宿街道交流館
    滋賀県草津市 JR琵琶湖線草津駅下車
 詳細は同館のページ参照。

★福鉄610号出場
 入場していた610号は300系急行色で出場した。

 
(画像:いずれも読者様より提供いただきました)

★弘南鉄道臨時ダイヤ続く
 弘前〜黒石間が1閉塞となっており、終日4連、1運用で運行している。
 時刻:
  黒石発
   5:50,7:10,8:30,9:50,11:10,12:30,13:50,
   15:10,16:30,17:50,19:10,20:50
   (所要30分)
  弘前発
   6:30,7:50,9:10,10:30,11:50,13:10,14:30,
   15:50,17:10,18:30,19:50,21:30
   (所要29分)

★津軽鉄道で団臨の客車列車運転
 近畿日本ツーリストの募集団体で運行する。
 運転日:9月23日
 時刻:
  五所川原12:35→中里13:20
  中里14:09→五所川原14:54
 詳細は募集のページ参照。

※当該ツアー列車は運行中止となりました。ご迷惑をおかけしました。

★水島臨海キハ20運転情報
  水島臨海鉄道では倉敷市最大の夏祭りである天領祭りへの観客輸送のため、例年
午後以降の列車を増結、運用変更を行う。このため普段は平日しか運用のないキハ
20も充当される。
 実施日:7月21日
 運用(充当される可能性が高い列車・昨年の例):
  倉タ(回)14:31→水島14:40→倉敷市15:03
  倉敷市15:07→自工前15:24
  自工前15:42→倉敷市16:10
  倉敷市16:14→水島16:38
  水島16:42→倉敷市17:06
  倉敷市19:18→自工前19:44→倉タ(回)

  自工前17:44→水島→倉敷市18:08
  倉敷市18:24→自工前18:50
  自工前19:05→倉敷市19:33
  倉敷市19:50→自工前20:14
 (運用は確定ではありませんのでご留意下さい。)

★東急デワ3043が塗装変更
 長津田で事業者として使用されているデワ3043が水色と黄色のツートンに塗り変わった。
 おまけ鉄ブログさんに画像が掲載されている。

★熊本市電で花電車運転
 火の国まつりのPRで運行する。2両在籍する無蓋車を装飾して使用。夜間は電飾する。
 運転日:8月1日〜11日
 時刻:
  (未定)
  昨年の時刻はバックナンバー参照。

★横浜市電の写真展
 写真集「懐かしの横浜市電」の著者故天野洋一さんの写真展が開催される。復刻写真集も販
売する。
 期間:7月14日〜23日
 場所:有隣堂ギャラリー 横浜市中区伊勢佐木町1−4−1
    JR根岸線・地下鉄関内駅近く 
 問合せ:有隣堂(045−261−1231)
 詳細は案内ページ参照。

★島原鉄道南線にキハ20入線
 通常は北線のみの運行となっいるキハ20形を来春廃止が決まっている南島原以南で限定運
行する。深江付近では普賢岳をバックに写し込めるなど、撮影名所が多い。
 運転日:8月、10月、12月の土日休日
 時刻:
  南島原9:03→加津佐10:18 
  加津佐10:52→南島原12:00
  南島原12:18→加津佐13:32 
  加津佐13:57→南島原15:04 
 同社のページ参照。

★島原鉄道がキハ20運転予定を公開
 北線で限定運用しているキハ20の運用予定をホームページで公開している。
 同社のページ参照。

★津鉄客車列車運転
 立佞武多の多客輸送のため1往復を客車に振り替える。速度の関係で若干時刻変更となる。
8月5日は「真夏のストーブ列車」となり、客車ではストーブを焚く関係で、五所川原方に
冷房車両であるメロスを併結、プッシュプル運転となる。
 運転日:8月3日〜8日
 時刻:
  五所川原15:20→中里16:05
  中里16:38→五所川原17:23

★静鉄駿遠線の展示会
 昭和45年に廃線となった静岡鉄道駿遠線を紹介する展示会が開催されている。
当時の写真、切符、時刻表などの鉄道用具を多数展示している。
 場所:袋井市浅羽図書館 袋井駅よりバス便あり
 期間:7月7日〜29日 月曜日と17日(火)休館

★直方石炭記念館でSL写真展
 直方市石炭記念館で、市内の愛好家グループが撮影したSLの写真展を開催する。
開館記念日の7月21日は入館無料とし、SL開放などのイベントを開催。同館には
貝島炭鉱のコッペル32号と国鉄C11131が展示されている。
 場所:直方市石炭記念館 直方市大字直方692−4
    平筑・JR直方駅より徒歩10分 筑豊直方より20分程度
    直方駅金田方多賀公園内
 開催期間:7月10日〜9月30日 9:00〜17:00 月曜休館
 入館料:一般100円
 問合せ:同館(0949・25・2243)
 詳細は同館のページ参照。

★近江鉄道ED4001がミュージアムへ
 ED4001は週末に開催している鉄道ミュージアムの敷地害にあったが、7月か
らはミュージアム内に位置へ移動、見学が可能となった。パンタグラフは上げていな
い。
(画像:読者様ご提供)

★札幌市電でハイブリッド電車の走行実験
 札幌市交通局では、将来の新車導入に備え、11月から来年3月まで、鉄道総合技
術研究所のリチウムイオン電池と、川崎重工業のニッケル水素電池を搭載した電車の
走行試験を行う。

★長崎電軌3系統再開へ
 脱線事故の原因究明のため運休している3系統赤迫方面行きは対策工事を行った上、
7月19日までに復旧する見込みとなった。現在は2系統で代行運転している。

[▽古いニュースへ][△新しいニュースへ][▲▲トップページへ][■バックナンバー][お問合せ]