情報伝言板
RAILWAY NEWS
更新:平成15年2月23日
お問合せ:電鉄倶楽部
ガイドライン
[△新しいニュースへ] [▲▲トップページへ] [■バックナンバー]
★のと鉄道NT700近況
 パノラマ急行「のと恋路号」が廃止された昨年11月以降は定期運用が消
滅、休車となっている。当面は定期列車に充当する予定はなく、団体用に使
う意向である。(2/23)

★のと鉄道でお座敷列車
 地元のイベント「奥能登グルメ港町 2003しかたの風inのと」に合
わせてお座敷仕様車両を使用した団体臨時列車を運行する。乗車募集は既に
満席である。NT112「くつろぎ」を使用する見込み。
 運転日:3月2日
 時刻:七尾8:53→宇出津11:31

★井川線車両が新金谷へ
 大井川鉄道ではハイキングツアー客輸送のため臨時列車を運転、井川線車
両が新金谷まで乗りいれる。
 運転日:3月21日
 時刻:千頭15:26→金谷16:27
http://www.oigawa-railway.co.jp/030321torokko.htm

★日立電鉄旧塗装車まもなく登場
 クリームとイエローの旧塗装に塗られた3023−3025は常北太田工
場にて2連化工事を行っていたが最近完了した模様で庫外に出てきている。
この件については、日立電鉄ファン倶楽部のページが詳しい。(2/22)


★土佐くろしお鉄道「タイガース号」が松山へ
 9640−10号が坊ちゃんスタジアムにて開催される阪神対広島戦の観
客輸送のためにJR四国に貸し出される。
 (参考 http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/03-02-21/01.htm)
 時刻:
 3月3日
 安芸11:09→後免11:54(奈半利方・締切扱)
 回 後免12:06→土佐一宮12:27
 回土佐一宮→(ヨ)→松山5:18
 3月4日
  臨 松山10:51→伊予市11:14
 臨 伊予市11:33→松山11:52
 臨 松山12:43→伊予市12:58
 臨 伊予市13:26→松山13:44
 回 松山13:50→市坪13:53
 臨 市坪 14:27→松山14:30

 3月5日
 回 松山→土佐一宮7:01
 回 土佐一宮10:51→高知11:01
 高知11:10→安芸11:58(奈半利方・営業扱)

★由利高原鉄道が車両全面広告導入
 収入が減少している由利高原鉄道は新年度の増収対策車両の全面広告を導
入する方針を明らかにした。 所有する6両中5両に導入する。

★大分のキハ0741が小倉工場へ
 豊肥久大運輸センターに保存されていたキハ0741号が2月17日、門
司に建設中の鉄道記念館に展示するため小倉工場へ陸送された。

★えちぜん鉄道が車両デザイン決定
 7月からの運転再開を目指すえちぜん鉄道は車両デザインを決定した。下
半部が青、上半部が白で境界部は青白交互に線が入る。運転再開までに全車
両を塗り替える。現有車両は県の補助金で中古車両を順次導入し、3〜4年
程度でほぼ全数が置き換わる予定である。
 また、東古市駅を永平寺口と変更する。(2/21)

★肥薩おれんじ鉄道のデザイン決定
 肥薩おれんじ鉄道は一般車両のデザインを決定した。白地に橙、青、緑の
線を配した。橙は特産の柑橘類、青は海、緑は大地を表すという。新潟トラ
ンシスで17両製造する。この他公募していたイベント車2両のデザインも
発表されている。同社のページ参照。(2/16)

★琴電琴平線に京急700入線
 非冷改車の置換えのため京急より700系6両を譲受、3月中旬より運行
する。820-810,1011-1012,1051-1052が代替廃車と
なる。820Fを旧塗装にしてのお別れ運転が企画されている。

★智頭鉄道にヘッドマーク
 一日乗車券のPRのため普通列車にヘッドマークを取付ている。宮本武蔵
のシルエットがデザインされている。12月31日まで。

★伊勢鉄道イセIII型の運用公開
 2月17日から営業運転に就くイセIII型の運用を同社ホームページで公
開している。
 http://www.isetetu.co.jp/y/iseIII.htm


★立山砂防軌道で体験乗車会
 国土交通省立山砂防工事事務所では立山砂防博物館の見学者を対象に砂防
トロッコの体験乗車会を開催する。成願寺河原に敷設された訓練線を500
メートル程度走行、同区間には2段のスイッチバックも設置されている。
 運行日:2月14日〜23日
 時刻:11:00、12:00、13:00、14:00
 詳細は立山砂防工事事務所のページ参照。

★のと鉄道が車体広告
 7月に開港するのと空港のPRのため車体広告を実施する。14日より順
次実施され、来年3月まで運行する。19両の車両側面下部に空港のキャラ
クターなどを描く。(2/15)


★岐阜で路面電車存続へ社会実験
 岐阜市は名鉄が廃止予定の4線について、利用者を増やすための社会実験
を行う計画である。名鉄も増発などで実験に協力する方針。10月から約2ヶ
月程度実施し、軌道への自動車乗入禁止、一部交差点で右折禁止、停留所へ
の安全地帯設置・進入防止などを行い、電車の定時運行確保、停留所の安全
確保による利用者数の変化や自動車交通への影響も確認する。市は実験結果
を見て路面電車活用への最終結論を出す。


★広電が4月から新系統「都心線」
 広電では横川駅駅前電停の移転に伴い、4月上旬から横川駅前〜紙屋町〜
広島港宇品の系統を新設する。日中8分毎に運行、系統番号は7号となる見
込み。横川駅前電停の改良を機に山陽線・可部線から都心へのアクセスルー
トとして育てる意向で、グリンムーバーも1本充当する計画である。既に十
日市町電停にあった渡り線を復活させており、昨夏の花火大会で臨時系統と
して運行したことがある。(2/14)


★銀座でトロッコ展示
 絵画展の会場に実物のトロッコが展示される。
 日暮修一「ラピタ」表紙原画展
  「大人の少年ワールド」
 会場:銀座の伊東屋 9階ギャラリー
    03−3561−8311
 会期:2月20日〜27日
    平日10:00〜19:00
    日・祭日10:30〜19:00
    最終日は17:00まで
http://www.ito-ya.co.jp/what/whatbody.html#lapita

★一畑電車がオリジナルビール
 大山の地ビールメーカーとタイアップしてオリジナルビール「一畑電車 
浪漫麦酒」を発売した。ラベルは3種類あり、一畑軽便鉄道のSL写真が
刷られたものは一押しである。いずれもデハニ50、2000、3000、
5000が描かれている。
詳細は同社のページ参照。

★信楽高原鉄道が盆梅列車
 信楽高原鉄道では3月16日まで車内に梅の盆栽を飾った「盆梅列車」を
1日10便運行している。信楽発10:21〜15:14の5往復。(2/11)

★池袋に路面電車構想
 豊島区は池袋東口からグリーン大通りを経由して都電荒川線雑司ヶ谷電停
までの約1キロに路面電車を敷設する構想を表明、新年度予算に調査費450
万円を計上した。池袋副都心再生プランの一環として建設、低床車を導入す
るとしている。来年3月までに計画を策定、建設の具体的な時期や、事業主
体についてはこれから検討するとしている。(2/11)

★肥薩おれんじ鉄道が車両デザインなど発表
 肥薩おれんじ鉄道は公募していたイベント車両デザインとロゴマークとの
入賞作品を発表した。イベント車両は一般運用にも充当するという。

★富士市がLRT検討
 富士市は新幹線新富士駅と東海道線藤駅の間にLRTを含む新交通システ
ムの導入を検討している。新富士駅北口周辺地区の整備基本計画案の一環と
して調査しているもので、身延線の延伸、バス自動走行システム(IMTS)
などに比べて建設費の面でLRTが優位性があるという。来年度以降公共交
通体系の在り方の調査の中で重点的に調査する。(2/11)

★阪堺171が近畿車両へ
 阪堺モ171号が近畿車両工場内に保存された。濃緑色にドア窓枠が茶色
に塗装されている。同車は近畿車両の前身である田中車輛で製造された。
(2/10)

★四日市の近鉄モニ226号整備
 四日市スポーツランドに保存されている近鉄モニ226が最近整備された。
車体・床下を再塗装、車内も整備され座席モテットも交換されている。同車
は昭和6年日本車輌製の旧北勢電気鉄道モハニ55で、三重交通→近鉄北勢
線で使用後、昭和53年の北勢線近代化時に内部・八王子線に転属、昭和58
年に廃車された。荷物扱用の扉が残る貴重な車両である。(2/10)
 四日市スポーツランド:四日市市桜町9868
 電話0593-26-5415 
 
★揖斐線750が瀬戸市へ
 瀬戸市は建設中の市民センター「瀬戸蔵」に旧揖斐線750型車両を
展示する。同センターは愛知万博に合わせて蔵所町に設置するもので、
展示室は旧尾張瀬戸駅を模しており、昭和30年代の瀬戸焼を再現する。
 所在地  :瀬戸市蔵所町1番地 
 電話:0561-88-2653
 平成17年3月開所予定。
(2/10)

★三岐鉄道いぶきが最後の運用に
 三岐鉄道では2月7日〜12日の間、いぶき号を運用する。中部空港土
砂輸送を終えたため501は大井川鉄道へ返却、502は廃車予定。
7日は2904レの保々から同社のページの運用に入る。以降は表を参照。

★富士重工が鉄道事業を譲渡
 富士重工業は3日、同社の鉄道事業について、新潟トランシスへの譲渡を
発表した。新潟トランシスは新潟鉄工所の鉄道事業を引継ぐため石川島播磨
重工業などが設立した。
リリース:http://www.fhi.co.jp/news/03_01_03/03_02_03ni.htm

★路面電車北部延伸で協議会設置へ
 長崎県知事は長崎電軌の赤迫以北延伸について、実現に向けた事業計画を
県と長崎市の実務者レベルでの協議会を設置する方針を表明、懸案の道路拡
幅の財源確保問題も含めて検討する模様。

★江東区LRT計画で新年度から事業化調査
 江東区は亀戸〜新木場間約6.3kmで計画しているLRT事業について、
調査費として2019万円を計上、新年度から具体的な事業化調査を始める。

★広電で省エネPR電車運行
 省エネルギーセンターでは省エネルギー月間のキャンペーンの一環で広島
電鉄の582号をPR電車として運行する。運行初日の4日には広島駅前で
セレモニーが行われる。
 運行日:2月4日〜10日
 時刻:(4日)千田車庫→広島駅前11:50頃
     広島駅前12:10頃→比治山→広島港→千田車庫
    (5日以降)一般運用に充当

★土佐電鉄にまんが電車
 全日空が創立50周年記念行事で募集したまんが電車が完成、1日に桟橋
車庫で出発式を行った。入選作の岡豊高校の作品が描かれている。9月30
日まで運行される。(2/2)


[▽古いニュースへ][▲一番上へ][▲▲トップページへ]